「本を読まない子はバカになる」という話は科学的に実証できるか – ニュース3面鏡

「本を読む子は頭がいい」――昔から言われていることだが、それは本当なのか?小中学生4万人のデータから科学的に実証する!読書習慣が子どもの脳に与える影響とは!?東北大学加齢研究所によるレポートの中身とは!同研究所の川島隆太教授監修の『最新脳科学でついに出た結論 「本の読み方」で学力は決まる』(青春出版社刊)から抜粋してお知らせする。…

Continue reading "「本を読まない子はバカになる」という話は科学的に実証できるか – ニュース3面鏡"

日本の労働生産性がG7で最下位にとどまる理由 – 経済分析の哲人が斬る!市場トピックの深層

日本の労働生産性はなぜ低いのか。国際比較をして浮き彫りになるのは、製造業で突出した生産性を持つ牽引力になる産業がないのと、短時間労働者の賃金が低く、しかもその割合が増えていることだ。…

Continue reading "日本の労働生産性がG7で最下位にとどまる理由 – 経済分析の哲人が斬る!市場トピックの深層"

北海道地震による大停電が北電の経営危機を引き起こす理由 – inside

北電は東日本大震災の後、原子力発電所の新規制基準に対応するために泊原発が停止に追い込まれ、代替の火力発電所を稼働させたことにより、燃料費がかさんで経営を圧迫。2012年3月期から3期連続で最終赤字を計上し、14年3月期の自己資本比率は5.4%にまで落ち込んで、危険水域に達していた。…

Continue reading "北海道地震による大停電が北電の経営危機を引き起こす理由 – inside"

山口組系元組長がフクシマ支援のために狙う「テスラとの提携」 – DOL特別レポート

「猫組長」こと菅原潮氏が、事故から7年が経過した今、福島を支援している。その具体的な内容と、すでに動いているプロジェクトの進捗を語ってもらった。彼はただの“山師”なのか、それとも福島の未来を変えるイノベーティブな投資家なのか──。…

Continue reading "山口組系元組長がフクシマ支援のために狙う「テスラとの提携」 – DOL特別レポート"

なぜ警備ビジネス業界は拡大が続くのにブラック企業だらけなのか – ニュース3面鏡

街を歩けば、オフィスや商業施設、工事現場など、いたるところで目にする警備員の存在。多くの人が知っているようで知らない警備ビジネスの実態を、仙台大学体育学部准教授で、著書『警備ビジネスで読み解く日本』(光文社新書)がある田中智仁氏に聞いた。…

Continue reading "なぜ警備ビジネス業界は拡大が続くのにブラック企業だらけなのか – ニュース3面鏡"

「安倍3選」で2019年後半に景気の曲がり角を迎えそうな理由 – 山崎元のマルチスコープ

安倍晋三首相と石破茂元幹事長の二人が立候補した自民党総裁選が、9月20日に投開票される。選挙は蓋を開けてみなければ分からないとはいうものの、安倍氏の圧倒的な優勢が伝えられており、「安倍総裁再選」を前提として、その影響を考える。…

Continue reading "「安倍3選」で2019年後半に景気の曲がり角を迎えそうな理由 – 山崎元のマルチスコープ"

もはや「経済成長」では働き手が幸福になれない理由 – DOL特別レポート

実質賃金や労働分配率は下がり続けてきたのは、仕事は増えても所得が増えない経済構造に変わっているからだ。働き手が豊かさを実感するには、成長に代わる新しい価値観を生み出すことだ。…

Continue reading "もはや「経済成長」では働き手が幸福になれない理由 – DOL特別レポート"

不妊の半数は男性が原因!「精子自体の異常」に関心高まる – News&Analysis

世界で一番不妊治療が行われているにもかかわらず、その治療による出産率が世界最下位という残念な状況にある日本。これまでは女性側の問題ばかりがクローズアップされてきたが、ここ数年、注目されてきたのが男性側の問題、つまり「精子の異常」である。…

Continue reading "不妊の半数は男性が原因!「精子自体の異常」に関心高まる – News&Analysis"

不妊の半数は男性が原因!「精子自体の異常」に関心高まる – News&Analysis

世界で一番不妊治療が行われているにもかかわらず、その治療による出産率が世界最下位という残念な状況にある日本。これまでは女性側の問題ばかりがクローズアップされてきたが、ここ数年、注目されてきたのが男性側の問題、つまり「精子の異常」である。…

Continue reading "不妊の半数は男性が原因!「精子自体の異常」に関心高まる – News&Analysis"

ECBの椅子取りゲーム、総裁や首脳部人事の注目点 – ロイター発 World&Business

ユーロ圏では今後1年3ヵ月にわたり、任期を迎える欧州中央銀行(ECB)要職の後継者選びを巡り、加盟国間のつばぜり合いが繰り広げられる。注目点を以下にまとめた。

Continue reading "ECBの椅子取りゲーム、総裁や首脳部人事の注目点 – ロイター発 World&Business"

ジャック・マーがアリババの会長を退くのは「さすがの決断」だ – 今週のキーワード 真壁昭夫

中国のIT大手アリババドットコムの創業者であるジャック・マー(馬雲)会長は、来年9月に会長職を退くと発表した。この発表を耳にしたとき、「さすがジャック・マーは決断が速い」との印象を持った。…

Continue reading "ジャック・マーがアリババの会長を退くのは「さすがの決断」だ – 今週のキーワード 真壁昭夫"

ジャック・マーがアリババの会長を退くのは「さすがの決断」だ – 今週のキーワード 真壁昭夫

中国のIT大手アリババドットコムの創業者であるジャック・マー(馬雲)会長は、来年9月に会長職を退くと発表した。この発表を耳にしたとき、「さすがジャック・マーは決断が速い」との印象を持った。…

Continue reading "ジャック・マーがアリババの会長を退くのは「さすがの決断」だ – 今週のキーワード 真壁昭夫"

iPhone、メルカリでの相場を初公開!SEが6sよりも高い理由 – 今週の週刊ダイヤモンド ここが見どころ

週刊ダイヤモンドがメルカリの取引価格データを独占入手。総取引件数2.8億件を超すメルカリで形成される相場は、消費者のリアルなニーズを反映した現代の価値の指標だ。iPhoneを例に、ここでしか見ることのできない新しい価格の世界を探る。…

Continue reading "iPhone、メルカリでの相場を初公開!SEが6sよりも高い理由 – 今週の週刊ダイヤモンド ここが見どころ"

iPhone、メルカリでの相場を初公開!SEが6sよりも高い理由 – 今週の週刊ダイヤモンド ここが見どころ

週刊ダイヤモンドがメルカリの取引価格データを独占入手。総取引件数2.8億件を超すメルカリで形成される相場は、消費者のリアルなニーズを反映した現代の価値の指標だ。iPhoneを例に、ここでしか見ることのできない新しい価格の世界を探る。…

Continue reading "iPhone、メルカリでの相場を初公開!SEが6sよりも高い理由 – 今週の週刊ダイヤモンド ここが見どころ"

アベノミクスがあと3年続けば日本の産業衰退が一気に露呈する – DOL特別レポート

経済の好調が「安倍長期政権」を支える要因とされるが、「見せかけの好景気」に過ぎない。先端産業は米中などに取り残され、いずれ異次元緩和の失敗と同時に産業の悲惨な状況が一気に表面化する。…

Continue reading "アベノミクスがあと3年続けば日本の産業衰退が一気に露呈する – DOL特別レポート"

アベノミクスがあと3年続けば日本の産業衰退が一気に露呈する – DOL特別レポート

経済の好調が「安倍長期政権」を支える要因とされるが、「見せかけの好景気」に過ぎない。先端産業は米中などに取り残され、いずれ異次元緩和の失敗と同時に産業の悲惨な状況が一気に表面化する。…

Continue reading "アベノミクスがあと3年続けば日本の産業衰退が一気に露呈する – DOL特別レポート"

電車のつり革のナゾ、丸と三角の違いには地域性もあった! – News&Analysis

大都市圏で電車に乗る人なら毎日お世話になるであろう「つり革」。長らくポピュラーだった丸形に加えて、近年は三角形も普及してきているが、この形の違いにはどんな意味があるのか。意外に奥深い「つり革のなぜ?」を解説する。…

Continue reading "電車のつり革のナゾ、丸と三角の違いには地域性もあった! – News&Analysis"

電車のつり革のナゾ、丸と三角の違いには地域性もあった! – News&Analysis

大都市圏で電車に乗る人なら毎日お世話になるであろう「つり革」。長らくポピュラーだった丸形に加えて、近年は三角形も普及してきているが、この形の違いにはどんな意味があるのか。意外に奥深い「つり革のなぜ?」を解説する。…

Continue reading "電車のつり革のナゾ、丸と三角の違いには地域性もあった! – News&Analysis"

医師から聞いた病院での「怖い話・不思議な体験」 – News&Analysis

医師は基本的には「エビデンスのあるものしか信用しないし、話さない」ものなのだが、それでも現在の科学ではわからない不思議な体験をしてしまう人もいて、しばしば耳にしてしまう。医師から聞いた「不思議な体験」を書いてみたい。…

Continue reading "医師から聞いた病院での「怖い話・不思議な体験」 – News&Analysis"

医師から聞いた病院での「怖い話・不思議な体験」 – News&Analysis

医師は基本的には「エビデンスのあるものしか信用しないし、話さない」ものなのだが、それでも現在の科学ではわからない不思議な体験をしてしまう人もいて、しばしば耳にしてしまう。医師から聞いた「不思議な体験」を書いてみたい。…

Continue reading "医師から聞いた病院での「怖い話・不思議な体験」 – News&Analysis"

米株のセクター変更、アルファベットやFBに注目 – ロイター発 World&Business

米株式市場は24日に過去最大規模となるセクター分類の変更が予定されており、アルファベットやフェイスブック、ネットフリックスなど分類が変わる銘柄が注目を集めそうだ。

Continue reading "米株のセクター変更、アルファベットやFBに注目 – ロイター発 World&Business"

「長年のつらい痛み」体験共有サイト、患者の孤立を防ぐ大きな価値 – ニュース3面鏡

慢性の痛みは、人にはなかなか理解してもらえず、本人にはつらいものだ。そんなとき、文字情報だけでなく、映像や音声でそれぞれの経験を聞くことは安心につながる。そこで、医学的に信頼性が高いと定評のあるサイトを紹介しよう。…

Continue reading "「長年のつらい痛み」体験共有サイト、患者の孤立を防ぐ大きな価値 – ニュース3面鏡"

交通事故被害者の子どもたちは夏のキャンプで何を感じたか – News&Analysis

8月最後の週末、「交通遺児友の会」が、山梨県の河口湖周辺で自然教室と題したキャンプを行った。交通事故で家族を亡くしたり、重度の障害を負った家族がいる子どもたちが同じような境遇の友達と一緒に思い出作りをするキャンプに同行した。…

Continue reading "交通事故被害者の子どもたちは夏のキャンプで何を感じたか – News&Analysis"

暴落後も個人に人気のトルコリラ、東京市場で主要通貨入り – ロイター発 World&Business

8月の大暴落にもかかわらず、日本の個人投資家の間でトルコリラが引き続き人気だ。主要国通貨を大きく上回る高金利が魅力だが、外国為替証拠金取引(FX)業者の積極的な営業姿勢も見逃せない。東京外為市場の対円取引高では5位に浮上。もはや主要通貨の一角だが、リスクも大きいだけに売買には注意も必要との指摘もある。…

Continue reading "暴落後も個人に人気のトルコリラ、東京市場で主要通貨入り – ロイター発 World&Business"

新生サッカー日本代表を担う堂安・南野・中島「若手三銃士」の素顔 – ニュース3面鏡

新生日本代表がコスタリカ戦で3‐0と快勝した。活躍したのは、前線で先発として抜擢された20歳の堂安律、23歳の南野拓実、そして24歳の中島翔哉だ。世代交代の旗手となる「若手三銃士」の素顔と、3人を輝かせた森保監督の采配を追った。…

Continue reading "新生サッカー日本代表を担う堂安・南野・中島「若手三銃士」の素顔 – ニュース3面鏡"

北海道地震「ブラックアウト」の教訓、日本人はなぜ停電リスクに疎いか – 岸博幸の政策ウォッチ

北海道を襲った震度7の大地震により、北海道全体で電力供給が途絶える“ブラックアウト”(大規模停電)が日本で初めて起きた。その対応を見るにつけ、日本人のリスク意識は低いと言わざるを得ない。学ぶべき教訓を考えてみたい。…

Continue reading "北海道地震「ブラックアウト」の教訓、日本人はなぜ停電リスクに疎いか – 岸博幸の政策ウォッチ"

車椅子の歌姫が生活保護に支えられて掴んだ「自立」とは – 生活保護のリアル~私たちの明日は? みわよしこ

「車椅子の歌姫」として知られる歌手・エッセイストの朝霧裕さんは、自らが始めた「彩の国ゆめコンサート」で15年間歌い続け、この9月、最後のステージに臨んだ。彼女が生活保護に支えられて掴むことができた「自立」の意味を考えてみたい。…

Continue reading "車椅子の歌姫が生活保護に支えられて掴んだ「自立」とは – 生活保護のリアル~私たちの明日は? みわよしこ"

バーバリーの売れ残り廃棄中止が高級ブランド業界を揺るがす理由 – 今週もナナメに考えた 鈴木貴博

ファッションブランド・バーバリーは、メディアからの非難を受け、売れ残り商品の焼却処分を今後禁止するという声明を発表した。しかしこの英断は、高級ブランド業界に思わぬ波紋を呼びそうだ。理由はブランド品の独特な値付け慣行にある。…

Continue reading "バーバリーの売れ残り廃棄中止が高級ブランド業界を揺るがす理由 – 今週もナナメに考えた 鈴木貴博"

「アホノミクス」が今以上に長引けば日本経済は“窒息死”する – DOL特別レポート

安倍政権のアベノミクスによる「デフレ脱却」や生産性向上のかけ声のもと、市場や生産現場、職場が呼吸困難な状態に追い込まれている。「時代錯誤の愚かな政策」がさらに続けば日本経済は”窒息死”しかねない。…

Continue reading "「アホノミクス」が今以上に長引けば日本経済は“窒息死”する – DOL特別レポート"

大画面iPhone発表 ウオッチは健康管理機能を強化 – ロイター発 World&Business

米アップルは12日、カリフォルニア州クパチーノの本社で開催した新製品発表イベントで、大画面を採用した新型「iPhone(アイフォーン)」と腕時計型端末「Apple Watch(アップルウオッチ)」の新製品を発表した。…

Continue reading "大画面iPhone発表 ウオッチは健康管理機能を強化 – ロイター発 World&Business"

英国が陥る「不満の夏」、保守党員がEU離脱案に反旗 – ロイター発 World&Business

英国の雨降る週末、年配の保守党員たちが、ソーセージと赤ワインを手に夜の庭に集まっている様子は、転覆を図ろうとする光景だと思えないかもしれない。

Continue reading "英国が陥る「不満の夏」、保守党員がEU離脱案に反旗 – ロイター発 World&Business"

米主要企業、トランプ氏の対中追加関税に戦々恐々 – ロイター発 World&Business

トランプ米大統領は7日、計画されている2000億ドル規模の中国製品に対する関税措置に加えて、2670億ドル相当の中国製品を対象に追加関税を発動する用意があることを明らかにした。

Continue reading "米主要企業、トランプ氏の対中追加関税に戦々恐々 – ロイター発 World&Business"

台風・地震被害で7─9月期GDPマイナスも、2段階の補正編成構想 – ロイター発 World&Business

北海道胆振東部地震や台風21号などの自然災害が立て続けに発生し、広範囲に深刻な被害をもたらしている。中でも関西空港や新千歳空港の機能が影響を受け、地域経済をけん引してきたインバウンド消費を直撃。一部では7─9月国内総生産(GDP)が前期比マイナスになるとの予想も浮上している。…

Continue reading "台風・地震被害で7─9月期GDPマイナスも、2段階の補正編成構想 – ロイター発 World&Business"

中国でトレラン人気が急上昇、地方経済の皮算用 – ロイター発 World&Business

中国西部の青梅省からチベットに広がる高地は夜明けを迎え、サフラン色の服に身を包んだ仏教の僧侶が、100キロ走のスタートを前に体を動かすアスリートたちに祝福の言葉をかけていた。彼らはこれから、砂丘や川や峡谷を越えていく。…

Continue reading "中国でトレラン人気が急上昇、地方経済の皮算用 – ロイター発 World&Business"

オプションは膠着継続を示唆、日経2万3500円超えの確率15% – ロイター発 World&Business

日本株は再び上昇局面に入っているが、オプション市場の動きが示唆するのは膠着相場の継続だ。貿易戦争への懸念が根強いとみられ、日経平均が2万3500円を超える確率は15%となっている。一方、2万1000円を下回る確率も9%と小さい。堅調な企業業績などから大幅な株安も見込まれておらず、上下に動きにくい展開が続きそうだ。…

Continue reading "オプションは膠着継続を示唆、日経2万3500円超えの確率15% – ロイター発 World&Business"

日銀ETF買いの新基準、TOPIX0.5%安との思惑浮上 – ロイター発 World&Business

日銀がETF(上場投資信託)を買い入れる基準が変わったのではないか──。こうした思惑が株式市場で浮上している。市場参加の注目を集めているのが、前場時点でのTOPIXの下落率。基準となる下落幅がこれまでよりも広がり、0.5%になったとの観測が出ている。…

Continue reading "日銀ETF買いの新基準、TOPIX0.5%安との思惑浮上 – ロイター発 World&Business"

高齢者が働くと損をする仕組みは「介護保険」にもある – 野口悠紀雄 新しい経済成長の経路を探る

高齢者が働くと損をするのは、医療や年金だけでなく介護保険でも同じだ。高齢者の就労促進をいいながら矛盾している。恵まれた高齢者に負担増を求めるなら資産で自己負担率などを決めるべきだ。…

Continue reading "高齢者が働くと損をする仕組みは「介護保険」にもある – 野口悠紀雄 新しい経済成長の経路を探る"

東急×DeNAのコラボに見る、鉄道とプロ野球の新しい協業 – News&Analysis

9月7日~9日、東急電鉄、横浜高速鉄道と横浜DeNAベイスターズがコラボした「ビクトリーツアー」が人気を博した。鉄道会社とプロ野球球団の関係は昔から密接。自前球団を持たない東急電鉄には、これまでにないユニークな戦略も期待できそうだ。…

Continue reading "東急×DeNAのコラボに見る、鉄道とプロ野球の新しい協業 – News&Analysis"

反安倍陣営が読み違える、若年層の「功利主義的メンタリティー」 – DOL特別レポート

安倍長期政権を支えるのは保守化や右傾化というよりも自分の利益や効率を先に考える功利主義的な社会のメンタリティーだ。「反安倍陣営」はそれを読み違えているから“民意”とズレてしまっている。…

Continue reading "反安倍陣営が読み違える、若年層の「功利主義的メンタリティー」 – DOL特別レポート"

「陸上イージス」の説明は誇大広告とまやかしの連発だ – 田岡俊次の戦略目からウロコ

日本が装備品などを米国企業から購入する米国の有償軍事援助が安倍政権の7年間で5倍に増えた。その来年度予算要求の目玉は、イージス・アショアだが、導入についての説明はごまかしが多い。…

Continue reading "「陸上イージス」の説明は誇大広告とまやかしの連発だ – 田岡俊次の戦略目からウロコ"

「好きなこと」を仕事にする人が不幸になりかねないワケ – ニュース3面鏡

巷でよく聞く「好きなことを仕事に」。耳触りがよく若者に歓迎されるフレーズだが、うかつに趣味を仕事にしてしまうと、逆に好きなことから遠のくことになるかもしれない。趣味と仕事を両立させるにはどうすればよいのか? 本当に満たされた人生を送るためのヒントを、本田直之氏の『何を捨て何を残すかで人生は決まる』から抜粋して紹介する。…

Continue reading "「好きなこと」を仕事にする人が不幸になりかねないワケ – ニュース3面鏡"

「好きなこと」を仕事にする人が不幸になりかねないワケ – ニュース3面鏡

巷でよく聞く「好きなことを仕事に」。耳触りがよく若者に歓迎されるフレーズだが、うかつに趣味を仕事にしてしまうと、逆に好きなことから遠のくことになるかもしれない。趣味と仕事を両立させるにはどうすればよいのか? 本当に満たされた人生を送るためのヒントを、本田直之氏の『何を捨て何を残すかで人生は決まる』から抜粋して紹介する。…

Continue reading "「好きなこと」を仕事にする人が不幸になりかねないワケ – ニュース3面鏡"

リーマン後10年、「労働節約的イノベーション」が新たな危機の火種になる – 経済分析の哲人が斬る!市場トピックの深層

リーマンショックから10年、金融規制強化など危機の芽を摘む努力がされた一方で、バブルを作ることでしか完全雇用が実現しない「不都合な真実」がある。それをもたらしたのは「労働節約的なイノベーション」だ。…

Continue reading "リーマン後10年、「労働節約的イノベーション」が新たな危機の火種になる – 経済分析の哲人が斬る!市場トピックの深層"

リーマン後10年、「労働節約的イノベーション」が新たな危機の火種になる – 経済分析の哲人が斬る!市場トピックの深層

リーマンショックから10年、金融規制強化など危機の芽を摘む努力がされた一方で、バブルを作ることでしか完全雇用が実現しない「不都合な真実」がある。それをもたらしたのは「労働節約的なイノベーション」だ。…

Continue reading "リーマン後10年、「労働節約的イノベーション」が新たな危機の火種になる – 経済分析の哲人が斬る!市場トピックの深層"

アマゾンが狙うチリの星空、天文データを通販に応用も – ロイター発 World&Business

ネット通販最大手の米アマゾン・ドット・コムが、南米チリの巨大望遠鏡が収集する膨大な量のデータの利用・保管に向けて、同国と協議を行っていると、チリ当局者らがロイターに明らかにした。アマゾンにとって、新たな人工知能(AI)ツールを開発するための豊かな土壌となる可能性がある。…

Continue reading "アマゾンが狙うチリの星空、天文データを通販に応用も – ロイター発 World&Business"

政府、自動車関連減税など対策検討へ 消費増税・日米交渉にらみ – ロイター発 World&Business

政府は、自動車産業を対象に減税やメーカー支援などの手厚い政策対応の検討を始めている。2019年10月に予定している10%への消費税率引き上げや、日米通商協議(FFR)で自動車の対米輸出の規模が問題視されかねないため。複数の政府関係者によると、具体的には自動車取得税、同重量税などの撤廃・軽減や自動車メーカーへの支援措置などが検討課題となる。…

Continue reading "政府、自動車関連減税など対策検討へ 消費増税・日米交渉にらみ – ロイター発 World&Business"

日本と韓国、9月の米国産原油輸入が過去最高に – ロイター発 World&Business

米国産原油の日本および韓国向け輸出は今月、過去最高水準に達する見通しだ。米中貿易摩擦に伴って中国の顧客を失いつつある米国の業者が販売価格を大幅に値引きしており、アジアの精製会社が格好の購入機会として利用している。…

Continue reading "日本と韓国、9月の米国産原油輸入が過去最高に – ロイター発 World&Business"

日銀、金融政策維持の公算 米中貿易摩擦などリスク点検へ – ロイター発 World&Business

日銀は18、19日の金融政策決定会合で、現行の政策を維持する見通し。7月末の前回会合では、金融緩和の副作用などを念頭に長期金利の上振れを一定程度容認するなど、政策の枠組み修正を決定した。国債市場の動向を分析しつつ、その効果を見極めたい考えだ。…

Continue reading "日銀、金融政策維持の公算 米中貿易摩擦などリスク点検へ – ロイター発 World&Business"

日銀、市場機能回復に「時間必要」 変動幅拡大には慎重 – ロイター発 World&Business

日銀が7月末の金融政策決定会合で「政策修正」を決定してから、1ヵ月余りが経過した。市場機能の低下防止を狙って長期金利の変動幅拡大などを打ち出し、発表直後は円債市場の流動性が回復したものの、足元の長期金利は0.1%前後で再びこう着感を強めている。…

Continue reading "日銀、市場機能回復に「時間必要」 変動幅拡大には慎重 – ロイター発 World&Business"

スルガ銀行だけではない!地方金融機関に潜む3つのリスク – 山崎元のマルチスコープ

スルガ銀行の不適切な融資について調べてきた第三者委員会が9月7日、報告書を発表、不正は広範に行われていた。もちろん経営陣にも責任があるし、個々の行員にも責任があると読める報告だ。ただ、これはスルガ銀行だけの問題ではなさそうだ。…

Continue reading "スルガ銀行だけではない!地方金融機関に潜む3つのリスク – 山崎元のマルチスコープ"

スルガ銀行だけではない!地方金融機関に潜む3つのリスク – 山崎元のマルチスコープ

スルガ銀行の不適切な融資について調べてきた第三者委員会が9月7日、報告書を発表、不正は広範に行われていた。もちろん経営陣にも責任があるし、個々の行員にも責任があると読める報告だ。ただ、これはスルガ銀行だけの問題ではなさそうだ。…

Continue reading "スルガ銀行だけではない!地方金融機関に潜む3つのリスク – 山崎元のマルチスコープ"

トップ営業マンに「オタク」が多い理由 – News&Analysis

営業職で結果を出す人は、魅力的な人が多い。雑談していても面白いのだ。実際に、話をすると、仕事以外の趣味などにものすごくのめり込んでおり、“オタク”レベルまで達している人が多い傾向があるようだ。…

Continue reading "トップ営業マンに「オタク」が多い理由 – News&Analysis"

トップ営業マンに「オタク」が多い理由 – News&Analysis

営業職で結果を出す人は、魅力的な人が多い。雑談していても面白いのだ。実際に、話をすると、仕事以外の趣味などにものすごくのめり込んでおり、“オタク”レベルまで達している人が多い傾向があるようだ。…

Continue reading "トップ営業マンに「オタク」が多い理由 – News&Analysis"

「お母さんスマホに夢中で話を聞いてくれない」怖い大人のスマホ依存 – ニュース3面鏡

スマホ依存に関する講演をしていると、親と話をしたい年頃なのに、親がスマホでLINEやゲームに熱中してしまい、子どもが困っているという話が少なくない。そこで今回はITジャーナリストの高橋暁子氏が大人のスマホ依存について迫った。…

Continue reading "「お母さんスマホに夢中で話を聞いてくれない」怖い大人のスマホ依存 – ニュース3面鏡"

「お母さんスマホに夢中で話を聞いてくれない」怖い大人のスマホ依存 – ニュース3面鏡

スマホ依存に関する講演をしていると、親と話をしたい年頃なのに、親がスマホでLINEやゲームに熱中してしまい、子どもが困っているという話が少なくない。そこで今回はITジャーナリストの高橋暁子氏が大人のスマホ依存について迫った。…

Continue reading "「お母さんスマホに夢中で話を聞いてくれない」怖い大人のスマホ依存 – ニュース3面鏡"

宇宙ビジネス驚きの過熱ぶり、1万機の衛星が空を埋め尽くす日 – DOL特別レポート

地球にはまだ、通信インフラが整備されていない国や地域がたくさんある。そこにビジネスチャンスを感じ、衛星通信インフラの整備計画を急ピッチで進める宇宙ベンチャー企業が増えている。競争が過熱する現状をリサーチしよう。…

Continue reading "宇宙ビジネス驚きの過熱ぶり、1万機の衛星が空を埋め尽くす日 – DOL特別レポート"