雇用と福祉を連携「ワークフェア」政策を考える新旧2つの映画 – 「映画を見れば社会保障が丸わかり!」

「雇用と福祉の連携」を表す「ワークフェア」という言葉をご存知だろうか。その論点を探るため、1951年製作の映画『めし』、2016年製作の『わたしは、ダニエル・ブレイク』という新旧2つの映画を見ていくことにする。…

Continue reading "雇用と福祉を連携「ワークフェア」政策を考える新旧2つの映画 – 「映画を見れば社会保障が丸わかり!」"