「ふるさと納税」の返礼品の人気ランキングを発表!2018年12月に「ふるなび」に掲載している返礼品の中から、「総合人気ランキング」のベスト10を公開! – ふるさと納税おすすめ特産品情報

「ふるさと納税」を年末に駆け込みで申し込むなら、みんなに人気の返礼品ランキングを参考にするのがおすすめ! ふるさと納税サイト「ふるなび」で発表されている「総合人気ランキング(月間)」を参考にして、2018年の「ふるさと納税」をフル活用しよう! さらに、「ふるなび」では、クレジットカードで寄付すると、寄付金額の2~11%分の「Amazonギフト券」がもらえる、お得なキャンペーンを実施中!…

Continue reading "「ふるさと納税」の返礼品の人気ランキングを発表!2018年12月に「ふるなび」に掲載している返礼品の中から、「総合人気ランキング」のベスト10を公開! – ふるさと納税おすすめ特産品情報"

「RIZAPグループ」の株価は好調な主力事業が再評価次第で見直し期待も? 来期も2ケタ増益を確保できそうな「UTグループ」は一時的な株価下落はチャンス! – 最新記事

投資家に人気の「新興株」で、プロが「買い」「強気」と診断したのは「UTグループ(2146)」と「RIZAPグループ(2928)」! 発売中のダイヤモンド・ザイ2019年2月号には、3カ月に一度の恒例企画「人気の株500+Jリート14 激辛診断」を掲載! 人気銘柄の最新決算や株価位置などをプロが分析し、「買い」「強気」「中立」「弱気」「売り」の5段階でシビアに診断している。特集内では、人気銘柄を「10万円株」「高配当株」「株主優待株」「大型株」「新興株」「Jリート」にカテゴリー分けして分析。今回は、そ…

Continue reading "「RIZAPグループ」の株価は好調な主力事業が再評価次第で見直し期待も? 来期も2ケタ増益を確保できそうな「UTグループ」は一時的な株価下落はチャンス! – 最新記事"

ふるさと納税で人気のお米ランキング(2018年12月)北海道の「ななつぼし」や無洗米の「あきたこまち」など、「ふるなび」で人気のお米ベスト10を発表! – ふるさと納税おすすめ特産品情報

「ふるさと納税」を年末に駆け込みで申し込むなら、みんなに人気の返礼品ランキングを参考にするのがおすすめ! ふるさと納税サイト「ふるなび」で発表されている「お米の人気返礼品ランキング」を参考にして、2018年の「ふるさと納税」をフル活用しよう! さらに、「ふるなび」では、クレジットカードで寄付すると、寄付金額の2~11%分の「Amazonギフト券」がもらえる、お得なキャンペーンを実施中!…

Continue reading "ふるさと納税で人気のお米ランキング(2018年12月)北海道の「ななつぼし」や無洗米の「あきたこまち」など、「ふるなび」で人気のお米ベスト10を発表! – ふるさと納税おすすめ特産品情報"

「カカクコム」の株価にアナリストが"強気"な理由は?人気の大型株「カカクコム」「エムスリー」の業績&株価を、アナリストが「激辛診断」した結果を発表! – 最新記事

投資家に人気の「大型株」で、プロが「強気」と診断したのは「カカクコム(2371)」と「エムスリー(2413)」! 発売中のダイヤモンド・ザイ2019年2月号には、3カ月に一度の恒例企画「人気の株500+Jリート14 激辛診断」を掲載! 人気銘柄の最新決算や株価位置などをプロが分析し、「買い」「強気」「中立」「弱気」「売り」の5段階でシビアに診断している。特集内では、人気銘柄を「10万円株」「高配当株」「株主優待株」「大型株」「新興株」「Jリート」にカテゴリー分けして分析。今回は、その中の「大型株」の…

Continue reading "「カカクコム」の株価にアナリストが"強気"な理由は?人気の大型株「カカクコム」「エムスリー」の業績&株価を、アナリストが「激辛診断」した結果を発表! – 最新記事"

日本代表「伝説のループシュート」生んだ「出る杭を伸ばす」指導 – News&Analysis

前橋育英は2017年度、山田耕介監督就任36年目にして初の全国制覇を達成。30日に開幕する全国高校サッカー選手権大会では、山田監督指揮のもと2連覇に挑む。山口監督の「出る杭を伸ばす」哲学は今まさに結実の時を迎えている。…

Continue reading "日本代表「伝説のループシュート」生んだ「出る杭を伸ばす」指導 – News&Analysis"

五輪でも課題となる、東京湾の水質改善問題とは – DOL特別レポート

日常生活の中ではそれほど意識する機会がないかもしれないが、地球上で暮らしている以上、環境破壊の影響は万人が避けられない。今回は環境問題の身近な例として、我が国における海洋汚染について取り上げていく。なかでも、2020年には東京五輪も開催されるが、競技会場としても利用される東京湾について、公開されているデータを基に実態を詳しく見ていきたいと思う。…

Continue reading "五輪でも課題となる、東京湾の水質改善問題とは – DOL特別レポート"

「ふるさと納税」でもらえる「商品券」の還元率ランキングを発表! 年末の駆け込み寄付には、時期を気にせず申し込めて、高還元率でお得な「金券」を狙え! – ふるさと納税おすすめ特産品情報

【2018年12月29日時点】まだ間に合う! 今からでも「ふるさと納税」でもらえる、おすすめの「金券・商品券」の返礼品をランキング形式でまとめて紹介! 年末に駆け込みで寄付するなら、「Amazonギフト券」「HISギフトカード」「Vプリカ」「JCBギフトカード」など、高還元率で使い勝手もいい「金券・商品券」の返礼品がおすすめ! さらに、ふるさと納税サイト「ふるなび」なら、2018年12月31日まで、返礼品とは別に寄付金額の2~11%分の「Amazonギフト券」がもらえるキャンペーンを実施中!…

Continue reading "「ふるさと納税」でもらえる「商品券」の還元率ランキングを発表! 年末の駆け込み寄付には、時期を気にせず申し込めて、高還元率でお得な「金券」を狙え! – ふるさと納税おすすめ特産品情報"

「ふるさと納税」でもらえる「商品券」の還元率ランキングを発表! 年末の駆け込み寄付には、時期を気にせず申し込めて、高還元率でお得な「金券」を狙え! – ふるさと納税おすすめ特産品情報

【2018年12月29日時点】まだ間に合う! 今からでも「ふるさと納税」でもらえる、おすすめの「金券・商品券」の返礼品をランキング形式でまとめて紹介! 年末に駆け込みで寄付するなら、「Amazonギフト券」「HISギフトカード」「Vプリカ」「JCBギフトカード」など、高還元率で使い勝手もいい「金券・商品券」の返礼品がおすすめ! さらに、ふるさと納税サイト「ふるなび」なら、2018年12月31日まで、返礼品とは別に寄付金額の2~11%分の「Amazonギフト券」がもらえるキャンペーンを実施中!…

Continue reading "「ふるさと納税」でもらえる「商品券」の還元率ランキングを発表! 年末の駆け込み寄付には、時期を気にせず申し込めて、高還元率でお得な「金券」を狙え! – ふるさと納税おすすめ特産品情報"

Jリート(不動産投資信託)の中で、プロがおすすめの銘柄を公開!「伊藤忠アドバンス・ロジスティクス」と「積水ハウス・リート」は、収益の安定性の高さが魅力 – 最新記事

堅調な値動きが続く「Jリート」の中で、プロが「買い」と診断したのは「伊藤忠アドバンス・ロジスティクス投資法人(3493)」と「積水ハウス・リート投資法人(3309)」! 発売中のダイヤモンド・ザイ2019年2月号には、3カ月に一度の恒例企画「人気の株500+Jリート14 激辛診断」を掲載! 人気銘柄の最新決算や株価位置などを分析し、プロが「買い」「強気」「中立」「弱気」「売り」の5段階でシビアに診断している。特集内では、人気銘柄を「10万円株」「高配当株」「株主優待株」「大型株」「新興株」「Jリート…

Continue reading "Jリート(不動産投資信託)の中で、プロがおすすめの銘柄を公開!「伊藤忠アドバンス・ロジスティクス」と「積水ハウス・リート」は、収益の安定性の高さが魅力 – 最新記事"

“面白法人”カヤック(3904)、株主優待を変更!鎌倉にある「まちの社員食堂」ディナーを会員価格で提供するほか、不動産屋、葬儀社のクーポンを提供! – 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース

「面白法人カヤック」としてしられる、カヤック(3904)が株主優待の内容を変更すると、2018年12月20日に発表した。 この株主優待の変更は、2018年12月31日時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。カヤックの株主優待は、毎年12月末時点の株主を対象に実施されており、従来の内容は「100株以上を3年以上継続保有する株主に、カヤック社員が持つ『漫画名刺』を株主用にデザインした『面白株主名刺』を贈呈」というものだった。今後は、「100株以上の株主に、『まちの社員食堂』ディナーを会員…

Continue reading "“面白法人”カヤック(3904)、株主優待を変更!鎌倉にある「まちの社員食堂」ディナーを会員価格で提供するほか、不動産屋、葬儀社のクーポンを提供! – 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース"

バルニバービ(3418)、株主優待の配布基準を変更!株式分割(1株⇒2株)に伴う見直しで、自社の店舗で使える食事券をもらうための投資額が従来の半額に! – 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース

主にカフェ・飲食店の経営やプロデュース事業を行うバルニバービ(3418)が株主優待の配布基準を変更すると、2018年12月19日に発表した。バルニバービの株主優待は、毎年1月末と7月末時点の株主が対象で、従来の内容は「100株以上を保有する株主に、保有株式数に応じた枚数の『食事券』もしくは自社商品、そして保有株式数と継続保有期間に応じた内容のメンバーズカードを贈呈。300株以上を保有する株主に、抽選でイベントチケットや菓子詰め合わせなどの商品を贈呈」というものだった。今後も株主優待の内容に変更はない…

Continue reading "バルニバービ(3418)、株主優待の配布基準を変更!株式分割(1株⇒2株)に伴う見直しで、自社の店舗で使える食事券をもらうための投資額が従来の半額に! – 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース"

青山財産ネットワークス(8929)、株主優待を拡充!「うかい亭」などで使える食事券(3万円分)が追加でもらえるようにものの、対象は3万株以上の株主のみ – 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース

青山財産ネットワークス(8929)が、株主優待を変更することを2018年12月19日に発表した。この変更は、2018年12月末時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。青山財産ネットワークスの株主優待は、毎年6月末時点の株主を対象に実施されており、従来の内容は「1000株以上を保有する株主に、3000円相当の商品を贈呈。さらに1万株以上を1年以上保有する株主に、『株式会社うかいの食事券』2万円分もしくは『うかい特選牛』2万円相当を贈呈」というものだった。変更後もこの内容に変わりはないが…

Continue reading "青山財産ネットワークス(8929)、株主優待を拡充!「うかい亭」などで使える食事券(3万円分)が追加でもらえるようにものの、対象は3万株以上の株主のみ – 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース"

年末に「反省」しない人は来年も一流になれない – 小宮一慶の週末経営塾

まもなく2018年が終わり、新しい年を迎えます。時間に追われるように走り続けてきた経営者にとって、まとまった時間が確保できる年末年始のお休みは、じっくりと会社の将来や自分自身を見直すことのできる貴重な機会です。…

Continue reading "年末に「反省」しない人は来年も一流になれない – 小宮一慶の週末経営塾"

サーズ、マーズ、鳥インフル…平成を襲った「感染症」の脅威は終わらない – DOL特別レポート

「平成」はサーズやマーズ、O157、鳥インフルエンザ(新型インフルエンザ)などの新しい感染症のほか、風疹などの過去の感染症も猛威をふるい、何かと感染症が話題となった。

Continue reading "サーズ、マーズ、鳥インフル…平成を襲った「感染症」の脅威は終わらない – DOL特別レポート"

従業員にとって、自社の株価が上がる意味はどこにあるのか? それを意識づける経営の仕組みはあるのか? – 次代の経営をかんがえる

「従業員にとって自社の株価が上がる意味は?」--このシンプルな問いに、ハッキリと答えるのは難しい。これについて、従業員・経営者・投資家それぞれの視点から、『ファイナンス思考』著者で元ミクシィ社長の朝倉祐介さん、元ディー・エヌ・エー取締役の小林賢治さん、ゴールドマン・サックスで14年間にわたり日欧米・新興国の多様な企業の投資案件やM&A等に関わってきた村上誠典さん、という多彩なシニフィアン共同代表の3人が語り合います。…

Continue reading "従業員にとって、自社の株価が上がる意味はどこにあるのか? それを意識づける経営の仕組みはあるのか? – 次代の経営をかんがえる"

surfaceGOのLTE使ってると本当に便利です。タブレット的にもちょっとしたキーボード付きのタブレット型pcにも普通のpcにも使えるのがいいですね。iPad Proでは全然無理。

japanese.engadget.com/2018/12/27/ipad-pro-surface-go-20 […]

Continue reading "surfaceGOのLTE使ってると本当に便利です。タブレット的にもちょっとしたキーボード付きのタブレット型pcにも普通のpcにも使えるのがいいですね。iPad Proでは全然無理。"

最近買わなくなったもので一番大きいのはCDですかね。曲を探すのも聴くのも落とすのもグーグルプレイミュージック

割と音楽は聴く方だったのでCDは相当買ってました。ザクッと曲数で1万5000曲ほど。まあ、全部256ギガのスマ […]

Continue reading "最近買わなくなったもので一番大きいのはCDですかね。曲を探すのも聴くのも落とすのもグーグルプレイミュージック"

最近買わなくなったもので一番大きいのはCDですかね。曲を探すのも聴くのも落とすのもグーグルプレイミュージック

割と音楽は聴く方だったのでCDは相当買ってました。ザクッと曲数で1万5000曲ほど。まあ、全部256ギガのスマ […]

Continue reading "最近買わなくなったもので一番大きいのはCDですかね。曲を探すのも聴くのも落とすのもグーグルプレイミュージック"

インフラファンドが抱える「出力制御」「自然災害」「売電価格の低下」という“3つのリスク”を解説!投資対象としてのインフラファンドに未来はあるか? – 「夢の配当金生活」実現メソッド

インフラファンドの“3つのリスク”である「出力制御」「自然災害」「売電価格の低下」の問題点と影響をわかりやすく解説! 個人投資家・立川一(はじめ)さんが、「増配株」とともに投資している「インフラファンド」が抱えるリスクと実際に「インフラファンド」に与える影響を分析!「インフラファンド」は投資対象として有望なのか?…

Continue reading "インフラファンドが抱える「出力制御」「自然災害」「売電価格の低下」という“3つのリスク”を解説!投資対象としてのインフラファンドに未来はあるか? – 「夢の配当金生活」実現メソッド"

ふるさと納税で人気の家電ランキング(2018年12月)「ふるなび」掲載の返礼品の中から、みんなが選んだコストパフォーマンス最強の「電化製品」はコレだ! – ふるさと納税おすすめ特産品情報

「ふるさと納税」を年末に駆け込みで申し込むなら、みんなに人気の返礼品ランキングを参考にするのがおすすめ! ふるさと納税サイト「ふるなび」で発表されている「家電(電化製品)の人気返礼品ランキング」を参考にして、2018年の「ふるさと納税」をフル活用しよう! さらに、「ふるなび」では、クレジットカードで寄付すると、寄付金額の2~11%分の「Amazonギフト券」がもらえる、お得なキャンペーンを実施中!…

Continue reading "ふるさと納税で人気の家電ランキング(2018年12月)「ふるなび」掲載の返礼品の中から、みんなが選んだコストパフォーマンス最強の「電化製品」はコレだ! – ふるさと納税おすすめ特産品情報"

やっと年末が見えてきたなあ。なんていう余裕があるということはええことだ。年明け早々出張だ。

年末は株でヒヤヒヤする今年だったなあ。来年も奇想天外な動きをするんだろうなあ。リスク要因の大きい株は手仕舞い方 […]

Continue reading "やっと年末が見えてきたなあ。なんていう余裕があるということはええことだ。年明け早々出張だ。"

勝谷誠彦さんの13年間に及ぶ"株式投資"を振り返る!開始時の"自腹で1000万円"は、リーマンショック後に半減するも銘柄選びに奮闘し、一時は大台回復も達成 – 最新記事

勝谷誠彦さんが”自腹の1000万円”で挑んだ「株式投資の13年間」をプレイバック!2018年11月28日午前1時48分。稀代の怪男児、いや快男児がこの世を去った。博覧狂気、いや強記にして直言居士。熱き血潮と冷徹な頭脳を持った男の13年間に及んだ株式投資を振り返る。さらば! 平成の風雲児、勝谷誠彦!月命日にあたる今日は、発売中のダイヤモンド・ザイ2019年2月号から、勝谷さんの連載企画「自腹で壱千萬円 株投資日記」の最終回を抜粋。連載初代担当・Mが語る、勝谷さんとのエピソードを紹介する。…

Continue reading "勝谷誠彦さんの13年間に及ぶ"株式投資"を振り返る!開始時の"自腹で1000万円"は、リーマンショック後に半減するも銘柄選びに奮闘し、一時は大台回復も達成 – 最新記事"

小中学生はスマホで何してる?親が知る由もない最新事情 – ニュース3面鏡

以前、10代女子が利用するSNSと具体的な使い方について解説した。そこで今回は、今回はもう少し年齢層を下げ、イマドキの小中学生はスマホで何をしているのか、最新事情についてお伝えしたい。…

Continue reading "小中学生はスマホで何してる?親が知る由もない最新事情 – ニュース3面鏡"

「移民法」成立、外国人と真に「共生」するため政府が熟慮すべきこと – DOL特別レポート

事実上の「移民法」とも呼べる改正入管法が成立した。来年4月1日の施行に向けて準備が急ピッチで進められている。外国人との「共生」に向かって政府が早急に取り組むべき課題とは何か。…

Continue reading "「移民法」成立、外国人と真に「共生」するため政府が熟慮すべきこと – DOL特別レポート"

年賀状の悲喜こもごも大調査、いきなり告白男子・彼氏との連名女子ってアリ? – News&Analysis

残すところ平成もあとわずか。これを区切りに今年で「年賀状じまい」を決めた人もいるのではないだろうか。未来では、昭和・平成の「文化」として語り継がれるのかもしれない。そこで、年賀状の思い出を振り返ってみた。…

Continue reading "年賀状の悲喜こもごも大調査、いきなり告白男子・彼氏との連名女子ってアリ? – News&Analysis"

日産ゴーン事件で蘇る「塩路天皇」問題という負の歴史 – モビリティ羅針盤~クルマ業界を俯瞰せよ 佃義夫

日産のゴーン元会長の逮捕、完成車検査で4度にも渡る不正発覚という問題は、日産という企業の「土壌」に問題がある。その「土壌」を示す「負の歴史」とは。

Continue reading "日産ゴーン事件で蘇る「塩路天皇」問題という負の歴史 – モビリティ羅針盤~クルマ業界を俯瞰せよ 佃義夫"

日産ゴーン事件で蘇る「塩路天皇」問題という負の歴史 – モビリティ羅針盤~クルマ業界を俯瞰せよ 佃義夫

日産のゴーン元会長の逮捕、完成車検査で4度にも渡る不正発覚という問題は、日産という企業の「土壌」に問題がある。その「土壌」を示す「負の歴史」とは。

Continue reading "日産ゴーン事件で蘇る「塩路天皇」問題という負の歴史 – モビリティ羅針盤~クルマ業界を俯瞰せよ 佃義夫"

ユニクロが商品戦略を転換か?海外で実感した小売業界の地殻変動 – 今週もナナメに考えた 鈴木貴博

仕事の関係でクリスマス休暇をハワイで過ごしながら、現地のさまざまな小売店を巡っていると、小売業界を取り巻く環境や意識の変化をひしひしと感じる。2019年の日本の小売業界にとっても参考になりそうな、ビジネスのヒントをお伝えしよう。…

Continue reading "ユニクロが商品戦略を転換か?海外で実感した小売業界の地殻変動 – 今週もナナメに考えた 鈴木貴博"

ユニクロが商品戦略を転換か?海外で実感した小売業界の地殻変動 – 今週もナナメに考えた 鈴木貴博

仕事の関係でクリスマス休暇をハワイで過ごしながら、現地のさまざまな小売店を巡っていると、小売業界を取り巻く環境や意識の変化をひしひしと感じる。2019年の日本の小売業界にとっても参考になりそうな、ビジネスのヒントをお伝えしよう。…

Continue reading "ユニクロが商品戦略を転換か?海外で実感した小売業界の地殻変動 – 今週もナナメに考えた 鈴木貴博"

「ゴミ屋敷」から子どもを救えないセーフティネットの手薄さ – 生活保護のリアル~私たちの明日は? みわよしこ

子どもを貧困から救う努力が続けられている。しかし、現在のセーフティネットはあまりにも手薄だ。特別な家庭の困難を抱えた子どもたちは、子ども食堂や無料学習教室にも参加しづらい。地域や大人は劣悪な環境から子どもを救うために、何ができるのか。…

Continue reading "「ゴミ屋敷」から子どもを救えないセーフティネットの手薄さ – 生活保護のリアル~私たちの明日は? みわよしこ"

「ゴミ屋敷」から子どもを救えないセーフティネットの手薄さ – 生活保護のリアル~私たちの明日は? みわよしこ

子どもを貧困から救う努力が続けられている。しかし、現在のセーフティネットはあまりにも手薄だ。特別な家庭の困難を抱えた子どもたちは、子ども食堂や無料学習教室にも参加しづらい。地域や大人は劣悪な環境から子どもを救うために、何ができるのか。…

Continue reading "「ゴミ屋敷」から子どもを救えないセーフティネットの手薄さ – 生活保護のリアル~私たちの明日は? みわよしこ"

初詣の常識と非常識…「大吉」のおみくじも木に結ぶ?祈祷料の「お気持ち」とは? – News&Analysis

来る2019年、心新たに“開運祈願”で初詣に行く読者も多いことだろう。ところがその開運祈願の「正しいやり方」は、知っているようでいて、実は多くの人が知らない。そこで、神社研究家に“ご利益詣で”の秘訣をレクチャーしてもらおう。…

Continue reading "初詣の常識と非常識…「大吉」のおみくじも木に結ぶ?祈祷料の「お気持ち」とは? – News&Analysis"

初詣の常識と非常識…「大吉」のおみくじも木に結ぶ?祈祷料の「お気持ち」とは? – News&Analysis

来る2019年、心新たに“開運祈願”で初詣に行く読者も多いことだろう。ところがその開運祈願の「正しいやり方」は、知っているようでいて、実は多くの人が知らない。そこで、神社研究家に“ご利益詣で”の秘訣をレクチャーしてもらおう。…

Continue reading "初詣の常識と非常識…「大吉」のおみくじも木に結ぶ?祈祷料の「お気持ち」とは? – News&Analysis"

2019年が景気後退局面になっても勝ち残るための3つのアクション – DOL特別レポート

金融危機後の景気上昇が10年目となる来年、「景気後退局面になるのではないか」との見方も出ているが、不況になっても勝ち残っている企業は少なくない。そこで、グローバルな企業が、いかにして不況を好機に変えてきたか具体的な事例を紹介しよう。…

Continue reading "2019年が景気後退局面になっても勝ち残るための3つのアクション – DOL特別レポート"

2019年が景気後退局面になっても勝ち残るための3つのアクション – DOL特別レポート

金融危機後の景気上昇が10年目となる来年、「景気後退局面になるのではないか」との見方も出ているが、不況になっても勝ち残っている企業は少なくない。そこで、グローバルな企業が、いかにして不況を好機に変えてきたか具体的な事例を紹介しよう。…

Continue reading "2019年が景気後退局面になっても勝ち残るための3つのアクション – DOL特別レポート"

ゴーン再々逮捕で「負けられない戦争」に踏み込んだ検察の誤算と勝算 – DOL特別レポート

ゴーン事件は特別背任による再々逮捕で、「市場に対する裏切り」から「会社の私物化」解明に舞台を移した。「仏政府・ルノーvs.検察・日産」の図式になり東京地検特捜部には「負けられない戦争」になった。…

Continue reading "ゴーン再々逮捕で「負けられない戦争」に踏み込んだ検察の誤算と勝算 – DOL特別レポート"

ゴーン再々逮捕で「負けられない戦争」に踏み込んだ検察の誤算と勝算 – DOL特別レポート

ゴーン事件は特別背任による再々逮捕で、「市場に対する裏切り」から「会社の私物化」解明に舞台を移した。「仏政府・ルノーvs.検察・日産」の図式になり東京地検特捜部には「負けられない戦争」になった。…

Continue reading "ゴーン再々逮捕で「負けられない戦争」に踏み込んだ検察の誤算と勝算 – DOL特別レポート"

株価の上昇相場は終わった、2019年は波乱の幕開けか – inside

株式の上昇相場は終わった。26日は、日経平均株価は反発、ニューヨークダウも年末商戦の好調が伝えられたこともあり、前日比1086ドル高と史上最大の上げ幅となった。しかし、当面、株価が再び上値を追って高値を更新することは望みにくい。それは株価を下落させた要因がしばらく改善する見込みがないからだ。…

Continue reading "株価の上昇相場は終わった、2019年は波乱の幕開けか – inside"

【iDeCo(個人型確定拠出年金)おすすめ比較】「定期預金の金利」を比較して選ぶ!定期預金で運用したい人におすすめなiDeCo金融機関 – iDeCo(個人型確定拠出年金)おすすめ比較&徹底解説

iDeCo(イデコ:個人型確定拠出年金)の「定期預金」を、金利の高い順にランキング形式で紹介! iDeCoは、掛金の全額が所得控除になるなど、節税効果だけでも大きな利益を得られるとてもお得な制度。そのため、掛金の全額を定期預金などの「元本確保型商品」にしても、十分iDeCo活用のメリットがある。ただし、iDeCoでかかる口座管理料によっては、メリットが減ってしまうので要注意だ。そこで、「口座管理料が無料」の金融機関に絞り込んで、iDeCoの「定期預金」を金利の高い順にランキング形式で紹介しよう!…

Continue reading "【iDeCo(個人型確定拠出年金)おすすめ比較】「定期預金の金利」を比較して選ぶ!定期預金で運用したい人におすすめなiDeCo金融機関 – iDeCo(個人型確定拠出年金)おすすめ比較&徹底解説"

"2月~3月の株主優待株"でプロがおすすめの銘柄は?「ビックカメラ」でもらえて使いやすい「買物券」、「力の源HD」のラーメン割引カードを要チェック! – 最新記事

権利確定日が2月末か3月末の「株主優待株」で、プロが「買い」「強気」と診断したのは「ビックカメラ(3048)」と「力の源ホールディングス(3561)」! 発売中のダイヤモンド・ザイ2019年2月号には、3カ月に一度の恒例企画「人気の株500+Jリート14 激辛診断」を掲載! 人気銘柄の最新決算や株価位置などを分析し、プロが「買い」「強気」「中立」「弱気」「売り」の5段階でシビアに診断している。特集内では、人気銘柄を「10万円株」「高配当株」「株主優待株」「大型株」「新興株」「Jリート」にカテゴリー分…

Continue reading ""2月~3月の株主優待株"でプロがおすすめの銘柄は?「ビックカメラ」でもらえて使いやすい「買物券」、「力の源HD」のラーメン割引カードを要チェック! – 最新記事"

ゆうちょ銀、預入限度額引き上げでトップ辞任が不可避になる事情 – inside Enterprise

ゆうちょ銀行の預入限度額引き上げ問題を巡って、池田憲人社長(71歳)の辞任が不可避の情勢になってきた。経営を監督する金融庁は、すでに後任の人選作業に入っており調整を急ぐとみられるが、意向に沿う人材を再び送り込めるかは不透明な状況にある。…

Continue reading "ゆうちょ銀、預入限度額引き上げでトップ辞任が不可避になる事情 – inside Enterprise"

ハンバーガーを注文したら違う肉料理が!海外の飲食店で失敗する人の特徴 – News&Analysis

日本人が英語を学習する上で苦手なことの1つに冠詞「a」と「the」があります。実はネイティブにとって、「aやtheを間違えるのはあり得ないこと」と言います。なぜならaとtheを間違えるだけで、まったく違う意味になるからです。そこで今回は、日本人が間違えやすい冠詞について解説します。…

Continue reading "ハンバーガーを注文したら違う肉料理が!海外の飲食店で失敗する人の特徴 – News&Analysis"

ウーバーもエアビーもNG、韓国財閥が阻む新興ビジネス – ロイター発 World&Business

チェ・パダさんが自分のカーシェアリング会社「Luxi」を現代(ヒュンダイ)自動車に売り込んだとき、最新テクノロジーを取り入れることに失敗すれば、韓国最大手の自動車メーカーである現代自に未来はないと訴えた。…

Continue reading "ウーバーもエアビーもNG、韓国財閥が阻む新興ビジネス – ロイター発 World&Business"

三菱UFJ社長に三毛頭取 求められる改革推進力 – ロイター発 World&Business

三菱UFJフィナンシャル・グループ(MUFG)は来年4月、傘下の三菱UFJ銀行の三毛兼承頭取が社長を兼務する新体制をスタートさせる。強力な統率力で国内トップバンクの地位を確立した平野信行社長から6年ぶりの体制変更だ。…

Continue reading "三菱UFJ社長に三毛頭取 求められる改革推進力 – ロイター発 World&Business"

日立に電力事業を売却するABBのトップが語る企業改革への挑戦 – IT&ビジネス 業界ウォッチ

日立製作所へ送配電会社を売却することが2018年末に明らかになったABBは、スイスを拠点とする産業機器メーカーだ。2017年度の売上高は前年比1%増の343億1200万ドル、5年前にCEOに就任したUlrich Spiesshofer氏が語った、ABBの変革と組織戦略についてまとめる。…

Continue reading "日立に電力事業を売却するABBのトップが語る企業改革への挑戦 – IT&ビジネス 業界ウォッチ"

普通の会社員で終わらない人がやっている「アウトプット」の重要性 – グローバル仕事人のコミュ力 澤円

今年一年を振り返ってみて、皆さんはどんなアウトプットをしましたか?ぜひ年末のこの機会に、今年1年間でご自身がどんなアウトプットをしたのか、ぜひ棚卸ししてください。アウトプットは、グローバル仕事人になるための第一歩となります。…

Continue reading "普通の会社員で終わらない人がやっている「アウトプット」の重要性 – グローバル仕事人のコミュ力 澤円"

普通の会社員で終わらない人がやっている「アウトプット」の重要性 – グローバル仕事人のコミュ力 澤円

今年一年を振り返ってみて、皆さんはどんなアウトプットをしましたか?ぜひ年末のこの機会に、今年1年間でご自身がどんなアウトプットをしたのか、ぜひ棚卸ししてください。アウトプットは、グローバル仕事人になるための第一歩となります。…

Continue reading "普通の会社員で終わらない人がやっている「アウトプット」の重要性 – グローバル仕事人のコミュ力 澤円"

「日本の生産性は先進国で最下位」を素直に受け止めない人が多いのはなぜか – 情報戦の裏側

2017年の日本の労働生産性は、47年連続で主要先進7カ国(G7)で最下位だった。これを「欧米人に都合のいい指標だから気にしなくていい」とスルーするのはあまりにも危険だ。事実、労働者の賃金は低いまま放置され、ブラック企業がはびこっているのが今の日本。指標を間違いだと決めつけるのはやめて、「日本の社会システムが狂っている」ことを素直に認めるべきだ。…

Continue reading "「日本の生産性は先進国で最下位」を素直に受け止めない人が多いのはなぜか – 情報戦の裏側"

「日本の生産性は先進国で最下位」を素直に受け止めない人が多いのはなぜか – 情報戦の裏側

2017年の日本の労働生産性は、47年連続で主要先進7カ国(G7)で最下位だった。これを「欧米人に都合のいい指標だから気にしなくていい」とスルーするのはあまりにも危険だ。事実、労働者の賃金は低いまま放置され、ブラック企業がはびこっているのが今の日本。指標を間違いだと決めつけるのはやめて、「日本の社会システムが狂っている」ことを素直に認めるべきだ。…

Continue reading "「日本の生産性は先進国で最下位」を素直に受け止めない人が多いのはなぜか – 情報戦の裏側"

日本の農家より儲かっている「中国ドローン農家」の働き方 – 『週刊ダイヤモンド』特別レポート

中国の都市住民が豊かになったことは知られているが、農村部は「いまだに貧しい」「遅れている」といったイメージが付いて回る。しかし、農業の現場を取材すると、中国の若手農家は抵抗感なくテクノロジーを受け入れ、経営を革新していることが分かった。…

Continue reading "日本の農家より儲かっている「中国ドローン農家」の働き方 – 『週刊ダイヤモンド』特別レポート"