スリムで軽く、信じられないほどスタイリッシュな、Chrome OS搭載モバイルノートPCです。360度回転するタッチ操作対応の液晶画面を搭載し、あるときはパワフルなノートPCとして、あるときは直感的に使えるタブレットとして、用途に合わせて瞬時に液晶画面を回転して使用できます。約10.2時間動作するロングバッテリーを搭載しているので、外出先でも時間を気にせず使用可能。

www.asus.com/jp/Laptops/ASUS-Chrome…

Continue reading "スリムで軽く、信じられないほどスタイリッシュな、Chrome OS搭載モバイルノートPCです。360度回転するタッチ操作対応の液晶画面を搭載し、あるときはパワフルなノートPCとして、あるときは直感的に使えるタブレットとして、用途に合わせて瞬時に液晶画面を回転して使用できます。約10.2時間動作するロングバッテリーを搭載しているので、外出先でも時間を気にせず使用可能。"

かっぱ寿司が回転すしチェーンで“1人負け”している。かっぱ寿司を運営するカッパ・クリエイトの売上高は794億円(2017年3月期連結)、当期純利益は58億円の赤字だった。一方、売上高で業界トップのスシローを経営するスシローグローバルホールディングス(HD)の売上高にあたる売上収益は1564億円(17年9月期連結、国際会計基準)、当期純利益は69億円の黒字だった。

www.itmedia.co.jp/business/articles…

Continue reading "かっぱ寿司が回転すしチェーンで“1人負け”している。かっぱ寿司を運営するカッパ・クリエイトの売上高は794億円(2017年3月期連結)、当期純利益は58億円の赤字だった。一方、売上高で業界トップのスシローを経営するスシローグローバルホールディングス(HD)の売上高にあたる売上収益は1564億円(17年9月期連結、国際会計基準)、当期純利益は69億円の黒字だった。"

ちからめし。しかし、急拡大の一方で“負ける”のも早かった。12年9月には店舗数が100店を超えたが、現在は都内を中心に10店舗程度を運営するにとどまる。なかなかきついな。

headlines.yahoo.co.jp/hl

Continue reading "ちからめし。しかし、急拡大の一方で“負ける”のも早かった。12年9月には店舗数が100店を超えたが、現在は都内を中心に10店舗程度を運営するにとどまる。なかなかきついな。"

ローソンは27日、フィリピンの小売り大手ピュアゴールド・プライス・クラブとの合弁会社であるPGローソンを完全子会社化すると明らかにした。ピュアゴールドが保有している株式70%の売買契約を26日に締結した。契約額は非公表。PGローソンの株式490万株を買い取り、ピュアゴールドとの業務提携を解消する。

www.nna.jp/news/show/1756659

Continue reading "ローソンは27日、フィリピンの小売り大手ピュアゴールド・プライス・クラブとの合弁会社であるPGローソンを完全子会社化すると明らかにした。ピュアゴールドが保有している株式70%の売買契約を26日に締結した。契約額は非公表。PGローソンの株式490万株を買い取り、ピュアゴールドとの業務提携を解消する。"

スーツは何着必要?一年中使い回せるローテーション術。着ないからようわからんけど。Tシャツなら最小7枚あればなんとかなるよ。

スーツは何着必要?一年中使い回せるローテーション術 https://g…

Continue reading "スーツは何着必要?一年中使い回せるローテーション術。着ないからようわからんけど。Tシャツなら最小7枚あればなんとかなるよ。"

SBI証券のiDeCo口座で買うべき投信19本を大公開!"手数料が0円"のSBI証券iDeCo個人型年金プランから信託報酬が低い&好成績のおすすめ投資信託を紹介! – 最新記事

iDeCoの金融機関の正しい選び方と、SBI証券のiDeCo口座で注目の投資信託19本を紹介!発売中のダイヤモンド・ザイ6月号の特集「iDeCoの正しい使い方」では、老後資金をつくると税金が返ってくる超お得な制度、iDeCoのメリットや活用方法を詳しく解説している。今回はその中の「管理手数料が0円の金融機関ベスト8」から、SBI証券のiDeCo口座で買うべき投資信託を紹介しよう!…

Continue reading "SBI証券のiDeCo口座で買うべき投信19本を大公開!"手数料が0円"のSBI証券iDeCo個人型年金プランから信託報酬が低い&好成績のおすすめ投資信託を紹介! – 最新記事"

SBI証券のiDeCo口座で買うべき投信19本を大公開!"手数料が0円"のSBI証券iDeCo個人型年金プランから信託報酬が低い&好成績のおすすめ投資信託を紹介! – 最新記事

iDeCoの金融機関の正しい選び方と、SBI証券のiDeCo口座で注目の投資信託19本を紹介!発売中のダイヤモンド・ザイ6月号の特集「iDeCoの正しい使い方」では、老後資金をつくると税金が返ってくる超お得な制度、iDeCoのメリットや活用方法を詳しく解説している。今回はその中の「管理手数料が0円の金融機関ベスト8」から、SBI証券のiDeCo口座で買うべき投資信託を紹介しよう!…

Continue reading "SBI証券のiDeCo口座で買うべき投信19本を大公開!"手数料が0円"のSBI証券iDeCo個人型年金プランから信託報酬が低い&好成績のおすすめ投資信託を紹介! – 最新記事"

ライブラ株式会社は東京で部門人気No.1の訪日外国人観光客向けツアー「バーホッピングツアー」を、東京に次いで大阪でも開始した。本ツアーはトリップアドバイザーの「東京×ナイトライフ」部門において1002ツアー中第1 位(2018年4月現在)と、訪日外国人を中心として急激に人気を伸ばしており

jobwire.nna.jp/news/detail/13653

Continue reading "ライブラ株式会社は東京で部門人気No.1の訪日外国人観光客向けツアー「バーホッピングツアー」を、東京に次いで大阪でも開始した。本ツアーはトリップアドバイザーの「東京×ナイトライフ」部門において1002ツアー中第1 位(2018年4月現在)と、訪日外国人を中心として急激に人気を伸ばしており"

株式会社BRAND JAPANは、在日企業をサポートする為の中国向けSNS発信及びPR宣伝サービスを開始した。中国の観光客は世界旅行観光業界の救い主だと言われ、年間観光消費支出はアメリカ人の2倍を超えた。

jobwire.nna.jp/news/detail/13701

Continue reading "株式会社BRAND JAPANは、在日企業をサポートする為の中国向けSNS発信及びPR宣伝サービスを開始した。中国の観光客は世界旅行観光業界の救い主だと言われ、年間観光消費支出はアメリカ人の2倍を超えた。"

中国工業情報省(工情省)は25日に開いた今年第1四半期(1~3月)の工業と通信業の動向を発表する記者会見の席上、同期の戦略性新興産業の生産額(付加価値ベース)が前年同期比9.6%増え、鉱工業生産額(一定規模以上の企業対象)全体の伸びを2.8ポイント上回ったと明らかにした。

jobwire.nna.jp/news/detail/13723

Continue reading "中国工業情報省(工情省)は25日に開いた今年第1四半期(1~3月)の工業と通信業の動向を発表する記者会見の席上、同期の戦略性新興産業の生産額(付加価値ベース)が前年同期比9.6%増え、鉱工業生産額(一定規模以上の企業対象)全体の伸びを2.8ポイント上回ったと明らかにした。"

資生堂(4911)、株主優待を拡充! 株主優待の権利獲得に必要な株数が、1000株⇒100株と10分の1に!ただし、優待品は1000株とは異なり、現時点では未定 – 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース

資生堂(4911)が株主優待の配布基準を変更すると、2018年4月26日に発表した。資生堂の株主優待の内容は、従来「1000株(10単元)以上を1年以上保有する株主を対象に、好きな自社グループ商品を選べる『オリジナルカタログ』を贈呈」という内容だった。今後は、「100株以上1000株未満を1年以上保有する株主」も、新たに株主優待の対象となる。(資生堂、コード:4911、市場:東証1部)…

Continue reading "資生堂(4911)、株主優待を拡充! 株主優待の権利獲得に必要な株数が、1000株⇒100株と10分の1に!ただし、優待品は1000株とは異なり、現時点では未定 – 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース"

バイドゥ株式会社は、日本における動画広告のニーズ拡大、中国で大画面スマートフォンの普及によるモバイル端末での動画視聴の拡大を受け、百度ビデオ (百度視頻、video.baidu.com)、中国大手動画サイトのiQiyi(愛奇芸、www.iqiyi.com)における広告配信サービスの取扱いを開始した。

jobwire.nna.jp/news/detail/13756

Continue reading "バイドゥ株式会社は、日本における動画広告のニーズ拡大、中国で大画面スマートフォンの普及によるモバイル端末での動画視聴の拡大を受け、百度ビデオ (百度視頻、video.baidu.com)、中国大手動画サイトのiQiyi(愛奇芸、www.iqiyi.com)における広告配信サービスの取扱いを開始した。"

全日空商事株式会社と、株式会社エスキュービズムは、訪日外国人誘致に携わる方(地方自治体やDMO及び企業などのインバウンド担当者)を対象としたメディア「インバウンド NOW」(https://inboundnow.jp/media/) を4月16日に公開した。

jobwire.nna.jp/news/detail/13757

Continue reading "全日空商事株式会社と、株式会社エスキュービズムは、訪日外国人誘致に携わる方(地方自治体やDMO及び企業などのインバウンド担当者)を対象としたメディア「インバウンド NOW」(https://inboundnow.jp/media/) を4月16日に公開した。"

プリマハム(2281)、株主優待を変更! 10月実施の単元株数の変更(1000株⇒100株)と株式併合(5株⇒1株)に伴うもので、優待内容や利回りは変化なし – 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース

プリマハム(2281)が、株主優待の配布基準を変更すると2018年4月25日に発表した。この株主優待の変更は、2019年9月末時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。プリマハムの株主優待は、毎年9月末時点の株主を対象に実施されており、従来の内容は「1000株以上を保有する株主に、自社製品(3000円相当)を贈呈」というものだった。今後は、2018年10月1日を効力発生日として、単元株変更(1000株⇒100株)と株式併合(5株⇒1株)を実施予定であることから、これらに伴って株主優待の…

Continue reading "プリマハム(2281)、株主優待を変更! 10月実施の単元株数の変更(1000株⇒100株)と株式併合(5株⇒1株)に伴うもので、優待内容や利回りは変化なし – 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース"

スゴ腕ファンドマネジャー・苦瓜達郎さんが、驚異の好成績を叩き出す秘密を公開! 成長株の見極め方や企業分析ノートの中身まで、苦瓜流の投資術を伝授! – 最新記事

好成績を出し続けるスゴ腕のファンドマネジャーが、「成長株」選びの極意を伝授!発売中のダイヤモンド・ザイ6月号の巻頭特集は「最強5万円株で勝つ」! トランプ政権の動向や円高など、2018年度の日本株には不透明感が漂うが、そんなとき頼りになるのが、少額で買える株。意外かもしれないが「5万円株」は高配当株や中長期で株価の上昇が狙える株の宝庫なのだ! 特集では、実際に儲けた達人の技を伝授しながら、投資すべき5万円株を公開している。今回はその中から、自身が運用する投資信託で驚異的な好成績を出し続けるファンドマ…

Continue reading "スゴ腕ファンドマネジャー・苦瓜達郎さんが、驚異の好成績を叩き出す秘密を公開! 成長株の見極め方や企業分析ノートの中身まで、苦瓜流の投資術を伝授! – 最新記事"

ハリル前監督の怒りが止まらない3つの理由 – News&Analysis

日本代表監督を電撃解任されたハリルホジッチ氏が4月27日、記者会見に臨んだ。予定されていた1時間を大幅に超える、主観が散りばめられた独演会から伝わってきたのは、ハリルホジッチ氏を異例の行動に駆り立てた3つの理由と、選手たちへ今もなお抱く深い愛情だった。…

Continue reading "ハリル前監督の怒りが止まらない3つの理由 – News&Analysis"

復活へ執念を見せる松坂大輔、『松坂世代』もいよいよ最終章へ – DOL特別レポート

プロ野球2018年シーズンが幕を開けておよそ1ヵ月。高校通算111本塁打をマークした清宮幸太郎(日本ハム)や、メジャー・リーグから日本球界に復帰した上原浩治(巨人)なども存在するが、それを上回る注目選手は松坂大輔(中日)だろう。…

Continue reading "復活へ執念を見せる松坂大輔、『松坂世代』もいよいよ最終章へ – DOL特別レポート"

「バッシング」だけがメディアの使命ではないはずだ – DOL特別レポート

直近の財務省事務次官のセクハラ疑惑による辞任問題に加え、公文書管理、森友・加計問題など、政治行政にまつわる報道が注目を浴び、批判の矢面に立つ人が後を絶たない。報道領域を政治行政だけではなく、芸能人やスポーツ選手、著名人などに広げると、毎日、誰かがバッシングを受けることが当たり前の社会が我々の眼前にある。…

Continue reading "「バッシング」だけがメディアの使命ではないはずだ – DOL特別レポート"

あの林修が誰にも知られたくない「伝え方」の秘密 – 最強のコピーライティングバイブル

約3年の月日をかけて、伝説の名著3部作・計4冊2000ページ超が1冊に凝縮された『最強のコピーライティングバイブル』は発売以来重版を重ね第5刷となり、コピーライティングの定番書になってきた。
その中身は、鉄板の法則を「骨」とし、国内成功24業種100事例で解説されている。
数多くの事例を分析してきた著者の横田伊佐男氏は、今回、林修氏の伝え方、に注目した。コピーライティングの見地からその分析結果をこっそり紹介してもらおう。…

Continue reading "あの林修が誰にも知られたくない「伝え方」の秘密 – 最強のコピーライティングバイブル"

桐谷さんが愛用する株主優待品の"銘柄当て"クイズ!シャツや自転車などがもらえる株主優待銘柄の名前をすべて正解できたら、「株主優待名人」の仲間入り⁉ – 最新記事

衣・食・住を原則的に株主優待でまかなう桐谷広人さん。そんな桐谷さんの身に着けているアイテムが、どこの会社の株主優待品なのか当ててみよう!発売中のダイヤモンド・ザイ6月号では、特集「桐谷さんが教える、株主優待で始める『株』入門」を掲載。特集内では、言わずと知れた株主優待名人・桐谷広人さんが、初心者向けに株主優待株の買い方をわかりやすくレクチャーしてくれている。今回はその中から、「桐谷さんの身に着けているアイテムが、どの会社の株主優待品なのか」を当てるクイズを抜粋して紹介! 全部当てられたら、あなたも株…

Continue reading "桐谷さんが愛用する株主優待品の"銘柄当て"クイズ!シャツや自転車などがもらえる株主優待銘柄の名前をすべて正解できたら、「株主優待名人」の仲間入り⁉ – 最新記事"

セクハラ音声公表でも全否定した財務省と麻生大臣「強気」の裏事情 – ニュース3面鏡

テレビ朝日の女性記者に対するセクハラ発言問題で、ついに財務省の福田淳一事務次官が辞任に追い込まれた。しかし、辞任に至るまでの経緯を見れば、本人や財務省がこぞって事実関係を否定するなど、悪あがきとも取れる迷走を続けたことは周知の通り。このスキャンダルの舞台裏では、いったい何が起きていたのか。…

Continue reading "セクハラ音声公表でも全否定した財務省と麻生大臣「強気」の裏事情 – ニュース3面鏡"

「あいまい・もやもや」な欲求こそが日本企業の最終兵器になる – イノベーション的発想を磨く

近年は、価値観の多様化が進み、異なる需要に応えないと商品が売れない時代だ。だが、個別に対応していくにはコストも手間もかかる。そうしたなか、『「あいまい・もやもや」こそが高収益を生む』を読めば、時代の変化に対応するヒントが得られる。…

Continue reading "「あいまい・もやもや」な欲求こそが日本企業の最終兵器になる – イノベーション的発想を磨く"

APAMAN(8889)、株主優待を廃止も、前期比2倍の増配を同時に発表して、株主還元は従来より充実!配当(+優待)利回りは従来の1.45%⇒1.83%に – 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース

APAMAN(8889)が株主優待を廃止すると、2018年4月27日に発表。APAMANの株主優待は、毎年3月末時点の株主名簿に記載または記録された、500株以上保有している株主が対象とされていた。廃止されるAPAMANの株主優待の内容は、「500株以上保有する人を対象に、保有株式数と継続保有期間に応じて、食品や電化製品など好きな商品と交換できる『株主優待ポイント』を贈呈」というものだった。(APAMAN、コード:8889、市場:JASDAQスタンダード)…

Continue reading "APAMAN(8889)、株主優待を廃止も、前期比2倍の増配を同時に発表して、株主還元は従来より充実!配当(+優待)利回りは従来の1.45%⇒1.83%に – 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース"

東芝は「半導体事業の売却中止」でも物言う株主の支配で将来不安はまだまだ続く – 闇株新聞

2018年3月期までに債務超過を解消しなければ上場廃止という瀬戸際にあった東芝が「半導体事業の売却中止を決めた」という報道がありました。6000億円の第三者割当増資で債務超過状態を脱出できたためですが、それにより東芝はさらなる火種を抱え込むことに…。…

Continue reading "東芝は「半導体事業の売却中止」でも物言う株主の支配で将来不安はまだまだ続く – 闇株新聞"

「維持費が高い別荘」や「境界でもめてる土地」など、もらったら困る不動産を相続したときの対処法とは? – 不動産を高値で売却する方法

相続では、亡くなった人が所有していた資産(遺産)が相続人などに引き継がれる。普通は臨時収入のようなもので、ありがたくもらうケースが多いだろう。しかし、中には貸地や遠方の実家・別荘などコストばかりかかる、「売れない」「売りにくい」不動産が含まれることもある。こうした不動産を相続した場合、どうすればいいのかを整理してみる。…

Continue reading "「維持費が高い別荘」や「境界でもめてる土地」など、もらったら困る不動産を相続したときの対処法とは? – 不動産を高値で売却する方法"

1億円以上の「新築マンション人気ランキング」日本橋、白金、月島、神宮前など注目エリアのおすすめ物件は?【2018年11月版】 – 新築マンションランキング

1億円以上の高額住戸がある高級マンションの中で、人気がある物件が分かる「新築マンション人気ランキング(高額住戸)」を作成した。対象物件は前回の51物件から37物件に減ったが、日本橋、白金、月島、神宮前などで魅力ある物件がランクインした。庶民には高根の花となる高額住戸も、希少価値による価格上昇期待から、まだ売れ続けているようだ。長年、全国のマンションを取材してきた住宅評論家の櫻井幸雄氏が、マンションデベロッパー27社に直接ヒアリングした生のデータなので、参考にしよう。…

Continue reading "1億円以上の「新築マンション人気ランキング」日本橋、白金、月島、神宮前など注目エリアのおすすめ物件は?【2018年11月版】 – 新築マンションランキング"

直近IPO&分割直後の株価急騰が狙える銘柄を紹介!バイオベンチャーの「ソレイジア・ファーマ」と4月に分割したばかりの「ブロードリーフ」に注目! – 最新記事

業績が良ければ株価が急騰するケースの多い直近IPO株と分割直後の株で、特に注目すべき5万円株をそれぞれ1銘柄ずつ紹介!発売中のダイヤモンド・ザイ6月号の巻頭特集は「最強5万円株で勝つ」! トランプ政権の動向や円高など、2018年度の日本株には不透明感が漂うが、そんなときに頼りになるのが、少額で買える株。意外かもしれないが「5万円株」は高配当株や中長期で株価の上昇が狙える株の宝庫なのだ! 特集では、実際に儲けた達人の技を伝授しながら、投資すべき5万円株を公開している。今回はその中から、フィスコの小林大…

Continue reading "直近IPO&分割直後の株価急騰が狙える銘柄を紹介!バイオベンチャーの「ソレイジア・ファーマ」と4月に分割したばかりの「ブロードリーフ」に注目! – 最新記事"

実は怖い「自律神経」の病気、緊張が続くビジネスマンは注意! – News&Analysis

川崎宗則元プロ野球選手の引退理由となった「自律神経」の病気。数年前から「自律神経失調症」という言葉がよく聞かれるようになり、悩むビジネスパーソンも少なくない。識者に「自律神経」の詳細と整え方を聞いた。…

Continue reading "実は怖い「自律神経」の病気、緊張が続くビジネスマンは注意! – News&Analysis"

生活保護の恐ろしい未来図、民間への外注で起きかねないカオスとは – 生活保護のリアル~私たちの明日は? みわよしこ

生活保護法再改正案が衆議院・厚生労働委員会で可決され、6月末までの今国会で成立する可能性が高まった。国が事実上、生活保護を見捨てることになるとしたら、近い将来、生活保護業務の民間への外注もあり得るだろう。そうなったときに起きかねない混乱とは。…

Continue reading "生活保護の恐ろしい未来図、民間への外注で起きかねないカオスとは – 生活保護のリアル~私たちの明日は? みわよしこ"

安倍首相が支持率低下に歯止めをかけられる「ただ1つの心得」 – 岸博幸の政策ウォッチ

森友学園問題、加計学園問題、自衛隊の日報問題、そして財務次官のセクハラと、安倍政権はまさに不祥事続きだ。官邸はいまだに政権運営で強気の姿勢を維持しているようだが、支持率の低下に歯止めがかからない。政権が起死回生を図るための心得とは。…

Continue reading "安倍首相が支持率低下に歯止めをかけられる「ただ1つの心得」 – 岸博幸の政策ウォッチ"

安倍首相が支持率低下に歯止めをかけられる「ただ1つの心得」 – 岸博幸の政策ウォッチ

森友学園問題、加計学園問題、自衛隊の日報問題、そして財務次官のセクハラと、安倍政権はまさに不祥事続きだ。官邸はいまだに政権運営で強気の姿勢を維持しているようだが、支持率の低下に歯止めがかからない。政権が起死回生を図るための心得とは。…

Continue reading "安倍首相が支持率低下に歯止めをかけられる「ただ1つの心得」 – 岸博幸の政策ウォッチ"

バブル時代の血湧き肉躍る饗宴で絶頂を味わった人々の証言 – 週末はこれを読め!

今年も多くの若者たちが入社式の舞台に立った。近年も売り手市場といわれているが、それを遥かにしのぐ時代があった。その頃企業は、地方の優秀な学生を獲得するために、入社試験で東京に出てくる際の足代や宿泊代を全額負担していた。それはいつの時代か。…

Continue reading "バブル時代の血湧き肉躍る饗宴で絶頂を味わった人々の証言 – 週末はこれを読め!"

藤田観光社長に聞く、訪日客の追い風と人手不足の逆風の影響 – 短答直入

インバウンド(訪日外国人)の増加で観光業界には追い風が吹いているが、その一方で人手不足や客室単価の伸び悩みなどの問題も抱えている。藤田観光の瀬川章社長に現況を聞いた。

Continue reading "藤田観光社長に聞く、訪日客の追い風と人手不足の逆風の影響 – 短答直入"

【王子ホールディングス】もはや国内は成長が見込めず プライドを捨てた老舗の意地 – 財務で会社を読む

一昔前まで、紙パルプ業界で主流だったのは新聞・出版用に開発された印刷・情報用紙だった。今日、想定外の勢いで需要の減退が続く中で、装置産業を代表する創業145年の老舗はいかに対処したか。…

Continue reading "【王子ホールディングス】もはや国内は成長が見込めず プライドを捨てた老舗の意地 – 財務で会社を読む"

低調な足元の世界経済成長、踊り場か本格的な減速か – ロイター発 World&Business

各地域同時の拡大という色彩が過去10年で最も強い世界経済が、過熱に向かうのではないかとの見方が今年初めの金融市場で広がっていた。ところがふたを開けて見れば、成長ペースは思ったよりも低調なことが判明している。…

Continue reading "低調な足元の世界経済成長、踊り場か本格的な減速か – ロイター発 World&Business"

国内生損保、18年度も苦悩の分散投資 オープン外債や海外社債に – ロイター発 World&Business

国内主要生損保の2018年度一般勘定運用計画がほぼ出そろった。国内低金利とドルのヘッジコスト高が続く中で、運用先の選定に一段と苦悩の跡がみえる。少しでも利回りが高い海外社債などへの投資を増加したり、円高局面でオープン外債を積み増す方針が多い。しかし、社債市場には過熱感があり、米金利上昇も景気を冷やしかねない。…

Continue reading "国内生損保、18年度も苦悩の分散投資 オープン外債や海外社債に – ロイター発 World&Business"

武田、巨額買収で国際化に前進 試されるウェバー社長の手腕 – ロイター発 World&Business

武田薬品工業が、英国に上場するアイルランドの製薬会社シャイアー買収に向けて最終的な調整に入っている。グローバル企業としての社内体制を着実に整えてきた武田は、買収が実現すれば製薬業界で世界のトップ10入りを果たす。…

Continue reading "武田、巨額買収で国際化に前進 試されるウェバー社長の手腕 – ロイター発 World&Business"

「東播磨ちゃん」大紛糾、残念な地方PR動画はなぜ生み出されるか – 今週もナナメに考えた 鈴木貴博

兵庫県南部地域を擬人化したアイドルの動画が「炎上覚悟」で公開されたにもかかわらず、あっさり配信停止になったことが話題になっている。昨年壇蜜さん出演のPR動画が炎上した宮城県の例といい、残念な地方PR動画はなぜ量産されるのか。…

Continue reading "「東播磨ちゃん」大紛糾、残念な地方PR動画はなぜ生み出されるか – 今週もナナメに考えた 鈴木貴博"

「東播磨ちゃん」大紛糾、残念な地方PR動画はなぜ生み出されるか – 今週もナナメに考えた 鈴木貴博

兵庫県南部地域を擬人化したアイドルの動画が「炎上覚悟」で公開されたにもかかわらず、あっさり配信停止になったことが話題になっている。昨年壇蜜さん出演のPR動画が炎上した宮城県の例といい、残念な地方PR動画はなぜ量産されるのか。…

Continue reading "「東播磨ちゃん」大紛糾、残念な地方PR動画はなぜ生み出されるか – 今週もナナメに考えた 鈴木貴博"

ハリル解任、田嶋JFA会長の話が納得できない本当の理由 – ニュース3面鏡

日本代表監督を電撃解任されたハリルホジッチ氏(65)の記者会見が、4月27日午後4時から東京・千代田区の日本記者クラブで行われる。日本サッカー協会会長が日本代表監督の去就にタッチするのはこれで3度目だが、今回は過去の2回とは大きな違いがある。…

Continue reading "ハリル解任、田嶋JFA会長の話が納得できない本当の理由 – ニュース3面鏡"

ハリル解任、田嶋JFA会長の話が納得できない本当の理由 – ニュース3面鏡

日本代表監督を電撃解任されたハリルホジッチ氏(65)の記者会見が、4月27日午後4時から東京・千代田区の日本記者クラブで行われる。日本サッカー協会会長が日本代表監督の去就にタッチするのはこれで3度目だが、今回は過去の2回とは大きな違いがある。…

Continue reading "ハリル解任、田嶋JFA会長の話が納得できない本当の理由 – ニュース3面鏡"

ふるさと納税が2018年大転換!返礼品で競う時代は終わった – ニュース3面鏡

ふるさと納税が始まって今年で10年を迎えるが、返礼品目的で過熱してきたこの制度が、今年、転換期を迎えそうだ。2017年10月に総務省が自治体に使途目的を明確にした上でのふるさと納税制度の利用を推奨する通達を出し、寄付型のガバメント・クラウドファンディングが登場したからだ。特設サイト「ふるまるクラウドファンディング」を運営するレッドホースコーポレーションの川崎貴聖会長に話を聞いた。…

Continue reading "ふるさと納税が2018年大転換!返礼品で競う時代は終わった – ニュース3面鏡"

ふるさと納税が2018年大転換!返礼品で競う時代は終わった – ニュース3面鏡

ふるさと納税が始まって今年で10年を迎えるが、返礼品目的で過熱してきたこの制度が、今年、転換期を迎えそうだ。2017年10月に総務省が自治体に使途目的を明確にした上でのふるさと納税制度の利用を推奨する通達を出し、寄付型のガバメント・クラウドファンディングが登場したからだ。特設サイト「ふるまるクラウドファンディング」を運営するレッドホースコーポレーションの川崎貴聖会長に話を聞いた。…

Continue reading "ふるさと納税が2018年大転換!返礼品で競う時代は終わった – ニュース3面鏡"

恋人へのLINEを上司に誤爆…仕事でSNS活用の注意点 – DOL特別レポート

SNSでの交流を通して、後輩や部下と親しくなりたいと考える人もいるだろう。プッシュ通知ですぐに連絡が取れるので、LINEやFacebookメッセンジャーを仕事上の連絡ツールとして使いたいという人もいるかもしれない。しかし、SNSを仕事で使う場合、プライベートと同じように使ってしまうとトラブルの源となる。…

Continue reading "恋人へのLINEを上司に誤爆…仕事でSNS活用の注意点 – DOL特別レポート"

恋人へのLINEを上司に誤爆…仕事でSNS活用の注意点 – DOL特別レポート

SNSでの交流を通して、後輩や部下と親しくなりたいと考える人もいるだろう。プッシュ通知ですぐに連絡が取れるので、LINEやFacebookメッセンジャーを仕事上の連絡ツールとして使いたいという人もいるかもしれない。しかし、SNSを仕事で使う場合、プライベートと同じように使ってしまうとトラブルの源となる。…

Continue reading "恋人へのLINEを上司に誤爆…仕事でSNS活用の注意点 – DOL特別レポート"