IoTの本質は現場の最適化ではない 次世代の自社の在り方が問われている – IT insight

ダイヤモンド社では、2014年10月にガートナー ジャパンの池田武史氏にIoTが産業界にもたらす影響とその対応を聞いた。それから3年が経過したが、インタビューの内容はいまなお陳腐化することなく、経営トップやビジネスパーソンに問いかける。日本企業におけるIoT活用は3年間でどこまで進展したか。そして、進展しなかった要因は何か。2017年11月に再び、聞いた。…

Continue reading "IoTの本質は現場の最適化ではない 次世代の自社の在り方が問われている – IT insight"

日本企業のデジタル変革が突き当たる「壁」をどう越えるか – IT insight

急速に進展するデジタル社会に対応するため、企業は今、自らも変わる「デジタルトランスフォーメーション(Digital transformation)」に迫られている。そのためには、デジタルを活用した新事業の創造をはじめ、既存ビジネスのデジタル化や、アナログとデジタルの融合による生産性の向上が必要だ。さらにはそれらを実現するための組織・社内ルールの改革、人材育成なども行なっていかなければならない。こうした中、日本企業は今、どのような壁に突き当たっているのか、その壁を乗り越えるために何が必要なのかを考えて…

Continue reading "日本企業のデジタル変革が突き当たる「壁」をどう越えるか – IT insight"

AIが店長の座を奪う!?小売業で起きつつある革命とは – いまさら聞けない「AIってなんですか?」

AIが大きく変えると言われている業種の1つが小売業である。実際に、AIを導入することで、売上を大きくアップさせた小売り企業も存在する。一体、AIはどんな貢献をしてくれたのだろうか?…

Continue reading "AIが店長の座を奪う!?小売業で起きつつある革命とは – いまさら聞けない「AIってなんですか?」"

人事部が怯える「副業容認で転職リスク増大」の嘘 – トンデモ人事部が会社を壊す

モデル就業規則の変更で、副業容認の議論が加速しそうだ。「転職リスクを増大させるので、副業容認により転職予備軍の寝た子を起こしてはならない」という定説があるが、実は、副業容認は逆に転職リスクを低下させる。…

Continue reading "人事部が怯える「副業容認で転職リスク増大」の嘘 – トンデモ人事部が会社を壊す"

第一稀元素化学工業

経営理念

世に価値あるものを供給し続けるには、
価値ある人生を送るものの手によらねばならぬ。
価値ある人生を送るためには
その大半を過ごす職場を価値あるものに創り上げていかねばなるまい。

 

「第一稀元素化学工業」とは、どんな企業?

第一稀元素化学工業株式会社は、大阪府大阪市住之江区に本社を置く自動車排気ガス触媒や燃料電池車向けなどのジルコニウム化合物首位のメーカー

Continue reading "第一稀元素化学工業"

住友化学

企業理念

住友化学は、
1.技術を基盤とした新しい価値の創造に常に挑戦します。
2.事業活動を通じて人類社会の発展に貢献します。
3.活力にあふれ社会から信頼される企業風土を醸成します。

 

「住友化学」とは、どんな企業?

住友化学株式会社は、大手総合化学メーカーである。住友グループの中核企業で、住友グループ広報委員会にも参加する企業であり、三井住友銀行、住友金属工業とと

Continue reading "住友化学"

ステラ ケミファ

行動規範

1.健全で信頼される企業

従業員の安全と健康に最大限配慮し、健全な企業を築き、信頼される企業で有り続けます。

2.技術の追求

技術を限りなく追求する姿勢を持ち続けます。

3.知恵と創造

広い視野を持ち、知恵をもって創意工夫し、新しい価値の創造に努めます。

4.挑戦の精神

全従業員一体となり、目標を成し遂げようとする意志を

Continue reading "ステラ ケミファ"