「論理的な人間」が勘や直観を苦手とする、本当の理由 – 7つの知性を磨く田坂塾

人の心の中には「様々な人格」が存在し、その人格に付随する「様々な才能」が眠っている。その「隠れた人格」を表に引き出すことができるならば、自然に、それに付随する「隠れた才能」が開花し始める。…

Continue reading "「論理的な人間」が勘や直観を苦手とする、本当の理由 – 7つの知性を磨く田坂塾"

不健康な老後を10年も生きる日本人、泣かないために今からできること – ニュース3面鏡

昨年、平均寿命が男女ともに80歳を超える最高齢を更新し、いまや世界的に見ても“長寿大国”となった日本。しかし、「長生き」は本当に幸せなことなのだろうか。厚生労働省の統計(2016年)によると、日本人は平均寿命と健康寿命の差が大きく、男性は約9年、女性は約12年も不健康な期間があるとされている。年々平均寿命が延びている日本人にとって、「いきいきと健康のまま長生きすること」はこれからの課題となってくるだろう。…

Continue reading "不健康な老後を10年も生きる日本人、泣かないために今からできること – ニュース3面鏡"

トランプの利上げ批判はFRBの「不都合な真実」を突いている – 経済分析の哲人が斬る!市場トピックの深層

トランプ大統領が利上げを進めるFRB批判をエスカレートさせている。そのやり方はともかく、インフレ率が高くなく景気後退も近づいているのに利上げを続けることへの素朴な疑問として理解できる面もある。FRBは利上げのもう一つの意味について理解を得ることが重要だ。 …

Continue reading "トランプの利上げ批判はFRBの「不都合な真実」を突いている – 経済分析の哲人が斬る!市場トピックの深層"

インフルエンザの流行「今季は早い」説は本当か – DOL特別レポート

今季は「例年よりもインフルエンザの流行が早い」と言われ、そのような報道もある。実際、9月以降、学級閉鎖する自治体も出てきている。そこで、近年の状況と背景などを調べてみた。

Continue reading "インフルエンザの流行「今季は早い」説は本当か – DOL特別レポート"

倒産スーパー社長の独白、地方都市「自壊」のリアル – 『週刊ダイヤモンド』特別レポート

安倍政権が「地方創生」を掲げて久しいが、国が主導して地方の問題が解決するわけではない。とはいえ、地方の人々が自ら声を上げ、立ち上がっても、やはり抵抗を受ける。昨年末に倒産の憂き目を見た山梨県の食品スーパー社長が、自身の奮闘むなしく地方都市が“自壊”する様を語った。…

Continue reading "倒産スーパー社長の独白、地方都市「自壊」のリアル – 『週刊ダイヤモンド』特別レポート"

メガバンクが人事評価で「脱手数料」、投信販売の質は改善するか – 山崎元のマルチスコープ

金融機関が、投資信託販売に関する「業績評価体系改定」に動いている。、新規の販売額を行員の業績評価から外し、投信の残高をどれだけ積み上げたかを重視した基準に統一するというのだ。これにより投信販売の質は改善するのだろうか。…

Continue reading "メガバンクが人事評価で「脱手数料」、投信販売の質は改善するか – 山崎元のマルチスコープ"

名門GE異例のトップ交代で解体加速、IoT事業も練り直し – inside Enterprise

米ゼネラル・エレクトリック(GE)が1日、初めて社外出身者をCEOに据えるトップ人事を行った。2017年12月期、58億ドルの最終赤字に沈んだGEは事業売却などのリストラを進めるが、新CEOの下で解体がさらに加速しそうだ。…

Continue reading "名門GE異例のトップ交代で解体加速、IoT事業も練り直し – inside Enterprise"

年金収入の多い人が老後にハマる「医療費負担」の落とし穴 – 老後のお金クライシス! 深田晶恵

まもなく定年を迎える会社員のAさんは、リタイア後の安心を得るには年金収入を増やすことと考え、若いうちから夫婦で個人年金に加入している。企業年金も一時金受け取りはせずに年金受け取りを希望。世帯の年金収入は、680万円にもなる。プランとしては万全のものと考えていた。…

Continue reading "年金収入の多い人が老後にハマる「医療費負担」の落とし穴 – 老後のお金クライシス! 深田晶恵"

アズ企画設計(3490)、ポイント制の株主優待を新設!100株以上で「プレミアム優待倶楽部」のポイントがもらえ、1年以上の保有でポイントの額面が10%増! – 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース

アズ企画設計(3490)が、ポイント制の株主優待を新設すると、2018年10月16日に発表した。 新設される株主優待は、2019年2月末時点の株主名簿に記載または記録された株主から贈呈の対象となる。アズ企画設計の株主優待の内容は、「100株以上保有する株主を対象に、保有株数と継続保有期間に応じて、食品や電化製品などと交換できる『株主優待ポイント』を贈呈」というもの。(アズ企画設計、コード:3490、市場:JASDAQスタンダード)…

Continue reading "アズ企画設計(3490)、ポイント制の株主優待を新設!100株以上で「プレミアム優待倶楽部」のポイントがもらえ、1年以上の保有でポイントの額面が10%増! – 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース"

日経平均が暴落し「下落トレンド・ハイボラ相場」が発生中! 相場暴落時こそ「攻めの姿勢」を忘れず、値動き良好な「強い銘柄」に入れ替えていこう! – 成り上がり投資術

カブ知恵の藤井英敏さんが日本市場の状況を分析し、投資戦略を解説! 日経平均株価は、10月2日の2万4448.07円でピークアウトし、15日には2万2261.92円まで下落しました。下落幅は2186.15円、下落率は8.94%に達しました。10月2日の2万4448.07円までの上昇トレンドの起点は9月7日の2万2172.90円でした。つまり、それまでの上昇幅をほぼ全て帳消しにしました。10月に入っての下落のきっかけは、米長期金利の急上昇を背景とした米国株の急落と、外国為替市場でのドル安・円高の進行でし…

Continue reading "日経平均が暴落し「下落トレンド・ハイボラ相場」が発生中! 相場暴落時こそ「攻めの姿勢」を忘れず、値動き良好な「強い銘柄」に入れ替えていこう! – 成り上がり投資術"

まだ「つみたてNISA」を始められない人が抱えがちな“8つの疑問”をわかりやすく解説! 金融機関&投信の選び方や「iDeCo」との併用方法などにズバリ回答! – つみたてNISA(積立NISA)おすすめ比較&徹底解説

「つみたてNISA」に対する疑問や不安にまとめて回答! 「つみたてNISA」は節税しながら積立投資ができ、投資初心者にも最適な制度ですが、関心はあってもなかなか踏み出せない、という人はいまだに多いようです。そうした人たちが抱えている、よくある疑問や不安にお答えします。…

Continue reading "まだ「つみたてNISA」を始められない人が抱えがちな“8つの疑問”をわかりやすく解説! 金融機関&投信の選び方や「iDeCo」との併用方法などにズバリ回答! – つみたてNISA(積立NISA)おすすめ比較&徹底解説"

スパイ騒動で浮かび上がるロシア軍の「戦時モード」 – ロイター発 World&Business

国外では、ロシアの軍事スパイはヘマばかりするとして嘲笑の対象になっている。だが、ロシア政府の外交政策に対する軍の影響力は増大しており、軍が「秘密工作(ブラック・オペレーション)」を止める可能性はほとんどない。…

Continue reading "スパイ騒動で浮かび上がるロシア軍の「戦時モード」 – ロイター発 World&Business"

色あせる中国「一帯一路」、国際金融の舞台で矢面に – ロイター発 World&Business

インドネシア・バリ島で週末に開催された国際通貨基金(IMF)と世界銀行の年次総会は、中国が掲げる巨大経済圏構想「一帯一路」への風当たりが強くなっていることを印象付けた。

Continue reading "色あせる中国「一帯一路」、国際金融の舞台で矢面に – ロイター発 World&Business"

色あせる中国「一帯一路」、国際金融の舞台で矢面に – ロイター発 World&Business

インドネシア・バリ島で週末に開催された国際通貨基金(IMF)と世界銀行の年次総会は、中国が掲げる巨大経済圏構想「一帯一路」への風当たりが強くなっていることを印象付けた。

Continue reading "色あせる中国「一帯一路」、国際金融の舞台で矢面に – ロイター発 World&Business"

安倍首相、増税対策で政策総動員 ポイント還元含め反動減抑え込み – ロイター発 World&Business

安倍晋三首相は15日の臨時閣議で、2019年10月の消費税率引き上げに向けた対策検討を指示した。あらゆる施策を総動員すると強調し、前回引き上げ時のような景気落ち込みの回避を最優先に掲げた。ポイント還元という新機軸も対策に盛り込まれ、先進国に比べ立ち遅れているキャッシュレス化への意欲もみえる。景気変動の平準化は果たしてできるのか、この1年間が安倍内閣にとって大きな山場となりそうだ。…

Continue reading "安倍首相、増税対策で政策総動員 ポイント還元含め反動減抑え込み – ロイター発 World&Business"

安倍首相、増税対策で政策総動員 ポイント還元含め反動減抑え込み – ロイター発 World&Business

安倍晋三首相は15日の臨時閣議で、2019年10月の消費税率引き上げに向けた対策検討を指示した。あらゆる施策を総動員すると強調し、前回引き上げ時のような景気落ち込みの回避を最優先に掲げた。ポイント還元という新機軸も対策に盛り込まれ、先進国に比べ立ち遅れているキャッシュレス化への意欲もみえる。景気変動の平準化は果たしてできるのか、この1年間が安倍内閣にとって大きな山場となりそうだ。…

Continue reading "安倍首相、増税対策で政策総動員 ポイント還元含め反動減抑え込み – ロイター発 World&Business"

米為替条項要求の波紋、円高緩やかでも日本株大幅安 – ロイター発 World&Business

米国の為替条項要求に日本市場は、一見奇妙な反応をみせた。ドル/円ではほとんど円高が進まなかったが、日本株は大幅安となったのだ。為替条項の実現性や有効性が疑問視され、円高懸念は強まらなかったものの、「交換条件」としての自動車などの輸出自主規制や輸入拡大に警戒感が浮上。過度な円安期待も後退し、業績拡大シナリオが陰りを見せ始めている。…

Continue reading "米為替条項要求の波紋、円高緩やかでも日本株大幅安 – ロイター発 World&Business"

米為替条項要求の波紋、円高緩やかでも日本株大幅安 – ロイター発 World&Business

米国の為替条項要求に日本市場は、一見奇妙な反応をみせた。ドル/円ではほとんど円高が進まなかったが、日本株は大幅安となったのだ。為替条項の実現性や有効性が疑問視され、円高懸念は強まらなかったものの、「交換条件」としての自動車などの輸出自主規制や輸入拡大に警戒感が浮上。過度な円安期待も後退し、業績拡大シナリオが陰りを見せ始めている。…

Continue reading "米為替条項要求の波紋、円高緩やかでも日本株大幅安 – ロイター発 World&Business"

金正恩にとって非核化は「2021年まで」がタイムリミットの理由 – DOL特別レポート

10月7日、ポンペオ米国務長官が訪朝し、2回目の米朝首脳会談を行うことで合意した。米国がトランプ大統領の任期内の非核化を目指しているのは言わずもがなだが、北朝鮮側はどのような考えを持っているのか。…

Continue reading "金正恩にとって非核化は「2021年まで」がタイムリミットの理由 – DOL特別レポート"

金正恩にとって非核化は「2021年まで」がタイムリミットの理由 – DOL特別レポート

10月7日、ポンペオ米国務長官が訪朝し、2回目の米朝首脳会談を行うことで合意した。米国がトランプ大統領の任期内の非核化を目指しているのは言わずもがなだが、北朝鮮側はどのような考えを持っているのか。…

Continue reading "金正恩にとって非核化は「2021年まで」がタイムリミットの理由 – DOL特別レポート"

若手・女性・外国人を認めない「ダイバーシティ抵抗勢力」の意外な素性 – DOL特別レポート

日本企業には職場の多様性が求められており、若手、女性、外国人の活躍を促す風土づくりが進められている。しかし、表向きには出て来なくても、そうした風潮への抵抗感は根強い。調査でわかった、ダイバーシティ抵抗勢力の素顔とは。…

Continue reading "若手・女性・外国人を認めない「ダイバーシティ抵抗勢力」の意外な素性 – DOL特別レポート"

若手・女性・外国人を認めない「ダイバーシティ抵抗勢力」の意外な素性 – DOL特別レポート

日本企業には職場の多様性が求められており、若手、女性、外国人の活躍を促す風土づくりが進められている。しかし、表向きには出て来なくても、そうした風潮への抵抗感は根強い。調査でわかった、ダイバーシティ抵抗勢力の素顔とは。…

Continue reading "若手・女性・外国人を認めない「ダイバーシティ抵抗勢力」の意外な素性 – DOL特別レポート"

グーグルのデータ流出疑惑で露呈した「無料」ビジネスモデルの転換点 – 今週のキーワード 真壁昭夫

10月8日、米IT大手のグーグルは、ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)である“グーグル+(プラス)”から、最大50万人の情報・データが流出した恐れがあると発表した。…

Continue reading "グーグルのデータ流出疑惑で露呈した「無料」ビジネスモデルの転換点 – 今週のキーワード 真壁昭夫"

デキるリーダーが情報収集をあえて自分でやらない理由 – ニュース3面鏡

ネットで検索すればどんな情報でも手に入るようになった今、どれだけ短時間で質のいい情報を集められるかが仕事のデキを大きく左右する。とはいえ、膨大な情報を1人でさばききるのは現実的ではない。ではどうするか。人を使えばいいのだ。NASDAQに上場している外資系IT企業「ライブパーソン(LivePerson)」の日本法人代表として働く傍ら、多数のビジネス書籍を出版する金田博之氏に聞いた。…

Continue reading "デキるリーダーが情報収集をあえて自分でやらない理由 – ニュース3面鏡"

パリモーターショーに見る「国際展示会」のオワコン化 – News&Analysis

今年10月に開催された歴史あるパリのモーターショー。かつては「世界5大モーターショー」として世界中が注目した展示会だったが、出展者がほとんど集まらず、非常にローカル色が強い体裁となっていた。…

Continue reading "パリモーターショーに見る「国際展示会」のオワコン化 – News&Analysis"

三菱電機の裁量労働制全廃は過労死防止策として正しいか – トンデモ人事部が会社を壊す

労災認定された5人のうちの3人が裁量労働の社員だった三菱電機が、長時間労働を是正するために、裁量労働制を全廃した。しかし、裁量労働制を全廃すれば過労死がなくなるとは、私には思えない。…

Continue reading "三菱電機の裁量労働制全廃は過労死防止策として正しいか – トンデモ人事部が会社を壊す"

新入りをイビる主任と黙認する次長・部長、パワハラ管理職トリオの末路 – 組織を壊す「自分ファースト」な社員たち 木村政美

Aは念願かなって本社の企画部に配属されたが、上司のB主任から指示された仕事は雑務ばかり…。ある日、仕事のミスがきっかけで、主任がパワハラ攻撃を始める。Aはパワハラ相談窓口で人事部長に相談するが、その事情を知った次長、部長までがAに嫌がらせをするようになる。パワハラ上司トリオはその後どうなるか?…

Continue reading "新入りをイビる主任と黙認する次長・部長、パワハラ管理職トリオの末路 – 組織を壊す「自分ファースト」な社員たち 木村政美"

関空の台風被害は「人災」、背景に民営化と日仏経営陣の不協和音 – inside Enterprise

9月4日、台風21号により関空に甚大な被害が発生し、8000人の乗客と関係者が空港島に閉じ込められたことは記憶に新しい。高潮が発生して地下の電源装置が冠水し、全館が停電した。加えて連絡橋にタンカーがぶつかり、通信回線が遮断された。…

Continue reading "関空の台風被害は「人災」、背景に民営化と日仏経営陣の不協和音 – inside Enterprise"

アクトコール、QUOカードの株主優待+配当の廃止で株価の大幅下落が確実に! 高利回りで人気だったが、不正発覚、業績悪化などで夜間取引でも株価が急落! – 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース

アクトコール(6064)が株主優待を廃止することを、2018年10月15日に発表した。アクトコールの株主優待は、毎年11月末時点の株主を対象に実施されており、内容は「100株以上保有する株主に、保有株数に応じて、自社レストラン優待券か、『QUOカード』を贈呈(選択制)」というものだった。アクトコールの株主優待は、2017年11月末に実施された分を最後に廃止される。また、アクトコールは同時に配当も廃止することを発表している。(アクトコール、コード:6064、市場:東証マザーズ)…

Continue reading "アクトコール、QUOカードの株主優待+配当の廃止で株価の大幅下落が確実に! 高利回りで人気だったが、不正発覚、業績悪化などで夜間取引でも株価が急落! – 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース"

グッドコムアセット、QUOカードの株主優待を改悪!従来は100株以上で年2回QUOカードがもらえたが、変更後は半年以上継続保有しないと優待の対象外に! – 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース

グッドコムアセット(3475)が、株主優待を変更することを2018年10月11日に発表した。この変更は、2019年4月末時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。グッドコムアセットの株主優待は、毎年4月末と10月末時点の株主を対象に実施されており、従来の内容は「100株以上保有する株主に、『QUOカード』2000円分を贈呈」というものだった。変更後は、新たに継続保有期間の条件が設定され、「100株以上を6ヵ月以上保有する株主に、『QUOカード』2000円分を贈呈」となる。(グッドコムア…

Continue reading "グッドコムアセット、QUOカードの株主優待を改悪!従来は100株以上で年2回QUOカードがもらえたが、変更後は半年以上継続保有しないと優待の対象外に! – 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース"

「ヘイト」の烙印を捺された雑誌が休刊した理由[橘玲の日々刻々] – 橘玲の日々刻々

「LGBT(レズビアン、ゲイ、バイセクシャル、トランスジェンダー)は「生産性」がない」と主張する保守派の女性国会議員が寄稿した月刊誌が休刊しました。批判に対して「そんなにおかしいか」という特集を組んだところ、同性愛(自由恋愛)と痴漢(犯罪)を同一視するかのような記事が掲載され、火に油を注ぐ大騒ぎになったのです。…

Continue reading "「ヘイト」の烙印を捺された雑誌が休刊した理由[橘玲の日々刻々] – 橘玲の日々刻々"

【NISA口座】みんなが買っている人気の銘柄は?2018年10/8~10/12までにSBI証券で買われた国内株式の買付金額ランキングを大公開! – NISAで人気の株・投資信託ランキング

【NISA口座】2018年10/8~10/12までにSBI証券で買付された銘柄は?NISA口座を開設後、次に考えるべきことが「どのような銘柄、金融商品(投資信託など)を買ったらよいのか」ということ。各ネット証券では、個人投資家がNISA口座でどのような銘柄や投資信託を買っているかをランキングで発表している。SBI証券が発表している国内株式の「買付金額」と「保有残高」、投資信託の「買付金額」と「買付件数」のそれぞれのランキングをご紹介しよう!(毎週更新) …

Continue reading "【NISA口座】みんなが買っている人気の銘柄は?2018年10/8~10/12までにSBI証券で買われた国内株式の買付金額ランキングを大公開! – NISAで人気の株・投資信託ランキング"

【NISA口座】みんなが買っている人気の銘柄は?2018年10/8~10/12までにSBI証券で買われた国内株式の買付金額ランキングを大公開! – NISAで人気の株・投資信託ランキング

【NISA口座】2018年10/8~10/12までにSBI証券で買付された銘柄は?NISA口座を開設後、次に考えるべきことが「どのような銘柄、金融商品(投資信託など)を買ったらよいのか」ということ。各ネット証券では、個人投資家がNISA口座でどのような銘柄や投資信託を買っているかをランキングで発表している。SBI証券が発表している国内株式の「買付金額」と「保有残高」、投資信託の「買付金額」と「買付件数」のそれぞれのランキングをご紹介しよう!(毎週更新) …

Continue reading "【NISA口座】みんなが買っている人気の銘柄は?2018年10/8~10/12までにSBI証券で買われた国内株式の買付金額ランキングを大公開! – NISAで人気の株・投資信託ランキング"

都道府県&市区町村魅力度ランキング2018【完全版】 – DOL特別レポート

「都道府県魅力度ランキング2018」が発表された。例年注目を集めるのは、最下位争いの常連である北関東3県の順位だが、今年はどのような結果になったのか。一方で、魅力度トップを争う都道府県に変動はあったのか。…

Continue reading "都道府県&市区町村魅力度ランキング2018【完全版】 – DOL特別レポート"

都道府県魅力度ランキング2018ベスト10!2位京都、1位は? – DOL特別レポート

「都道府県魅力度ランキング2018」が発表された。トップになったのは、10年連続の北海道で、9位までは前年度と同じ都道府県が並んだ。10位になったのは、昨年「潜伏キリシタン」が世界文化遺産に登録された長崎だった。…

Continue reading "都道府県魅力度ランキング2018ベスト10!2位京都、1位は? – DOL特別レポート"

米国株式市場が急落するも、要因となった長期金利の上昇はひと段落! 今週の押し目買いの好機には、ドル高の影響が少ない小型化ハイテク株に妙味が! – 世界投資へのパスポート

急落した米国市場の行方を広瀬隆雄さんがズバリ解説! 先週、米国株式市場が急落しました。金曜日にはバーゲン・ハンティングの買いが入ったものの、週間ベースでのパフォーマンスはS&P500指数が-4.1%、ダウ工業株価平均指数が-4.2%、ナスダック総合指数が-3.7%でした。株式市場が下落した理由は、このところ米国の長期金利がスルスルと上昇していたことによります。長期金利が上昇した理由は、原油価格の上昇とアマゾン(ティッカーシンボル:AMZN)が最低賃金を15ドルに引き上げると発表したことが賃金…

Continue reading "米国株式市場が急落するも、要因となった長期金利の上昇はひと段落! 今週の押し目買いの好機には、ドル高の影響が少ない小型化ハイテク株に妙味が! – 世界投資へのパスポート"

不動産一括査定サイト「イエウール」で、記者が実際に査定を依頼してみた結果は? 不動産会社の対応や査定書を公開! – 不動産一括査定サイトおすすめ比較

不動産一括査定サイトの「イエウール」で査定を依頼すると、いい加減な価格査定をされたり、不動産会社からしつこく営業を受けたりするのではないかと、不安を感じている人も多いはず。そこで、本編集部記者が実際にイエウールを使って、自分の住んでいるマンションを査定してもらうという覆面取材を行った。イエウールの対応だけでなく、紹介してくれた不動産会社の対応、査定の内容などもレポートする。…

Continue reading "不動産一括査定サイト「イエウール」で、記者が実際に査定を依頼してみた結果は? 不動産会社の対応や査定書を公開! – 不動産一括査定サイトおすすめ比較"

ネット炎上を避けつつ、クチコミをうまくビジネスに活用する方法 – 要約の達人 from flier

インターネットを使っていて“ネット炎上”を目にしたことがないという人は、おそらくほとんどいないはずだ。それだけネット炎上はありふれた現象で、本書『炎上とクチコミの経済学』によれば年間1000件以上発生しているという。その一方でネット炎上が深刻化した際の被害は凄まじい。うまく対応できなかった場合、社会的に抹殺されることすらありえる。多くの日本の企業がソーシャルメディア活用を躊躇しているのも、こうしたリスクを踏まえてのことなのだろう。…

Continue reading "ネット炎上を避けつつ、クチコミをうまくビジネスに活用する方法 – 要約の達人 from flier"

企業業績にピークアウト懸念 日本株の上値は高くない – 株式市場透視眼鏡

日経平均株価は10月に入って今年の1月の高値を更新し、8カ月に及ぶレンジ相場に終止符を打った。日経平均は26年11カ月ぶりの高値であるが、今大切なのは何年ぶりかというよりも、「あと幾ら上値が残っているのか」であろう。…

Continue reading "企業業績にピークアウト懸念 日本株の上値は高くない – 株式市場透視眼鏡"

成功のカギは、社員の幸福度。イノベーションを促すFM戦略 – 企業価値を高めるCRE戦略とFM戦略

労働人口の減少や働き方改革の推進を受け、オフィスのあり方に変化が起きている。そこで、働き方とワークプレイスの関係について研究を重ねているコクヨ ワークスタイル研究所の齋藤敦子主幹研究員に、その変遷と最新事情を訊いた。…

Continue reading "成功のカギは、社員の幸福度。イノベーションを促すFM戦略 – 企業価値を高めるCRE戦略とFM戦略"

成功のカギは、社員の幸福度。イノベーションを促すFM戦略 – 企業価値を高めるCRE戦略とFM戦略

労働人口の減少や働き方改革の推進を受け、オフィスのあり方に変化が起きている。そこで、働き方とワークプレイスの関係について研究を重ねているコクヨ ワークスタイル研究所の齋藤敦子主幹研究員に、その変遷と最新事情を訊いた。…

Continue reading "成功のカギは、社員の幸福度。イノベーションを促すFM戦略 – 企業価値を高めるCRE戦略とFM戦略"

転職後に後悔しない!社風が合う、合わない会社を見抜く方法 – 転職で幸せになる人、不幸になる人 丸山貴宏

転職活動をしている最中は「この会社は自分に合う」と思っていても、実際に入社して職場で働いてみたら違うと感じるケースは残念ながら起こり得ます。では転職活動中に社風が合う会社、合わない会社を見抜くにはどうしたら良いでしょうか。…

Continue reading "転職後に後悔しない!社風が合う、合わない会社を見抜く方法 – 転職で幸せになる人、不幸になる人 丸山貴宏"

職場の慣習にやたらと異を唱える「正義の人」の深層心理 – 榎本博明のビジネス心理学

職場の慣習、規則などでおかしいと思うと黙っていられない人、チームでやった業績も自分1人でやったかのようにアピールする人…など、「ややこしい人」に悩まされていませんか?心理学博士・榎本博明氏の著書『ビジネス心理学100本ノック』からそうした人たちの心理を分析し、どう対処していけばいいのかを明かします。…

Continue reading "職場の慣習にやたらと異を唱える「正義の人」の深層心理 – 榎本博明のビジネス心理学"

明治に抜かれた立教が「脱MARCH」宣言で目指す「RJK」とは – 今週の週刊ダイヤモンド ここが見どころ

「MARCH」の筆頭のはずが、明治大学に抜かれた。優等生的でスマート。故に「特徴がないのが特徴」ともいわれてきた立教大学に、改革をうたうトップが現れた。新リーダーは再逆転を果たすのか。4月に就任した郭洋春・立教大学総長が語る。…

Continue reading "明治に抜かれた立教が「脱MARCH」宣言で目指す「RJK」とは – 今週の週刊ダイヤモンド ここが見どころ"

明治に抜かれた立教が「脱MARCH」宣言で目指す「RJK」とは – 今週の週刊ダイヤモンド ここが見どころ

「MARCH」の筆頭のはずが、明治大学に抜かれた。優等生的でスマート。故に「特徴がないのが特徴」ともいわれてきた立教大学に、改革をうたうトップが現れた。新リーダーは再逆転を果たすのか。4月に就任した郭洋春・立教大学総長が語る。…

Continue reading "明治に抜かれた立教が「脱MARCH」宣言で目指す「RJK」とは – 今週の週刊ダイヤモンド ここが見どころ"

全国高校「医学部合格力」ランキング・ベスト10!3位東海、2位ラ・サール、1位は?【2019年入試版】 – News&Analysis

今回は対象医学部を変更したため前回との順位比較は直接行わないが、上位の顔ぶれに大きな変化はない。合格力算出の対象となる国公立、人気の私立の合格者数も掲載した。現役合格率の高い高校など、医学部入学を巡る昨今の状況も含めて見ていこう。…

Continue reading "全国高校「医学部合格力」ランキング・ベスト10!3位東海、2位ラ・サール、1位は?【2019年入試版】 – News&Analysis"

全国高校「医学部合格力」ランキング・ベスト10!3位東海、2位ラ・サール、1位は?【2019年入試版】 – News&Analysis

今回は対象医学部を変更したため前回との順位比較は直接行わないが、上位の顔ぶれに大きな変化はない。合格力算出の対象となる国公立、人気の私立の合格者数も掲載した。現役合格率の高い高校など、医学部入学を巡る昨今の状況も含めて見ていこう。…

Continue reading "全国高校「医学部合格力」ランキング・ベスト10!3位東海、2位ラ・サール、1位は?【2019年入試版】 – News&Analysis"

大江戸線激混み緩和の打開策「BRT」は普通のバスとどう違うのか – News&Analysis

築地市場解体と同時に始まる「環二通り」のトンネル工事。開通を待って2022年に開業予定なのが、バスを利用した交通システム「BRT」である。過疎地の鉄道代替手段として取り上げられがちなBRTだが、実は都市部における、費用対効果の高い新たな交通機関として注目されている。…

Continue reading "大江戸線激混み緩和の打開策「BRT」は普通のバスとどう違うのか – News&Analysis"

大江戸線激混み緩和の打開策「BRT」は普通のバスとどう違うのか – News&Analysis

築地市場解体と同時に始まる「環二通り」のトンネル工事。開通を待って2022年に開業予定なのが、バスを利用した交通システム「BRT」である。過疎地の鉄道代替手段として取り上げられがちなBRTだが、実は都市部における、費用対効果の高い新たな交通機関として注目されている。…

Continue reading "大江戸線激混み緩和の打開策「BRT」は普通のバスとどう違うのか – News&Analysis"

ユニクロ「柳井社長退任」へ地固め、矢継ぎ早の提携や子息昇格 – inside Enterprise

「(ユニクロが)グローバルブランドとして確立された」ファーストリテイリングが10月11日に発表した18年8月期決の席上、柳井会長兼社長は自信満々にそう答えた。それを裏付けるのが業績の好調ぶりだ。…

Continue reading "ユニクロ「柳井社長退任」へ地固め、矢継ぎ早の提携や子息昇格 – inside Enterprise"

トヨタ、ソフトバンクとの提携はグループ企業への「ショック療法」だ – Close-Up Enterprise

日本の時価総額ランキングのツートップが、モビリティーサービス分野で電撃的に手を組んだ。想定外の組み合わせに、両社の競合のみならず、トヨタグループにも激震が走っている。

Continue reading "トヨタ、ソフトバンクとの提携はグループ企業への「ショック療法」だ – Close-Up Enterprise"

EV急速充電規格で、独米連合が日中との連携を拒否し続ける理由 – エコカー大戦争!

EVの急速充電規格では、先発で日中主導の「チャデモ」と、後発の独米主導「CCS」が覇を争っているが、両者はこの6年間平行線のままだ。なぜCCS側は強気の姿勢を貫くのか。

Continue reading "EV急速充電規格で、独米連合が日中との連携を拒否し続ける理由 – エコカー大戦争!"

ブラジル大統領選、市場は極右筆頭候補の行動力に期待 – ロイター発 World&Business

ブラジルで28日に行われる大統領選決選投票で極右候補のジャイル・ボルソナロ下院議員が勝利し、年金改革や民営化を推し進めるとすれば、同国の資産は一段と値上がりする可能性がある──。投資家の間ではこうした見方が広がっている。…

Continue reading "ブラジル大統領選、市場は極右筆頭候補の行動力に期待 – ロイター発 World&Business"